Monday, December 5, 2011

Weekend birding

アリゾナ小ネタ小休憩で週末に草原で見たNCの鳥です。特に目立って珍しい鳥はおらずいつも通りの顔ぶれでした。

Song Sparrow(ウタスズメ)





Field Sparrow(ヒメドリ)


Red-winged Blackbird female(ハゴロモカラス♀)



最初コチョウゲンボウかと思ったんですが、どうやらアシボソハイタカの多分若い個体。こぢんまりとした大きさです。
Sharp-shinned Hawk(アシボソハイタカ)。


Cedar Waxwing(ヒメレンジャク)



これ、この植物が草原のあちこちで真っ赤な実をつけていて、それは見事でした。ここにスズメがとまってくれたら可愛いだろうな〜、と思いましたが、待てど暮らせど誰も留ってくれず。。。


結局マネシツグミだけが留って実を食べていましたよ。その後もよーく観察していたらどうやら、この実の周辺はマネシツグミの管轄のようで、他の鳥が来ると追い払っておりました。残念ね〜、せっかく綺麗な植物なのに。。。

Northern Mockingbird(マネシツグミ)


この週末またしても渡りの水鳥をチェックするのを怠ってしまいました。来週こそ冬の渡り鳥をチェックしに行きます。意味もなく宣言。

4 comments:

  1. はろー。
    この前車で走ってる時、大きな橋の上にずら~っと並んでるライトの天辺にそれぞれ1羽ずつカラス達がとまってたんだけど、その中にカラスの2.5倍はある茶色い鳥がいたのです!
    鷹?鷲?何だかわからないけど、はやぶさはそこまで大きくないよね?こんな場所にも立派な鳥が!とびっくりしました。上に載ってる鷹の写真よりもうちょっと淡い茶色の大鳥。「じー」っと川面を見つめておりました(笑)
    あまりにもびっくりしたので思わずコメント。

    ReplyDelete
  2. @ yukkoさん
    はろう。あるある、車で走っているときに限って、珍しい鳥に遭遇とか!で、止まる事もできず、後で引き返してもいなくなってるとか。で、写真撮れなくて地団駄踏むとか。(あ、yukkoさんは別にそこまで悔しくない^^;?)
    日本のからすってタダでさえ巨大なのに、カラスの2.5倍の大きさってすごい大きさだよね!?なんだろう〜。私も日本の鳥に詳しくないので全く見当もつかないんだけど、薄茶色で大きい鳥か、、、何だろう。トビとか???
    ちなみに載せてあるこのタカは30cmくらいのちびっこです^^

    ReplyDelete
  3. マネシツグミも赤い実に似合ってますよ(^_^)
    こんな真っ赤なつぶつぶがたくさんだなんて、見ごたえあったでしょうね。
    わりと地味目な鳥に混じってのヒメレンジャク、やっぱり個性派ですね。
    美しいグラデーションに、シールを貼ったような黒赤黄。
    つい見とれてしまいます~。

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    マネシツグミって結構可愛らしいけど、何故かありがたい存在にはなりませんよね。。。(ごめんね、マネシツグミ)。そんなマネシツグミだけど、めるさんに赤い実が似合っていると言って頂けて嬉しいです^^ この真っ赤なつぶつぶの植物、ウチにもってかえって飾りたいくらい綺麗でしたよ。誰も管理していないのにこんな綺麗な植物がワサワサ生えているところを見ると、手入れしなくても育つんだろうと思います。落ちた実拾って家の庭に埋めたら目が出てくれるかしら。。。
    ヒメレンジャクはここ最近見かけてなくて、この冬は初でした^^もっとこう、実のなる木でむさぼるように食べているところとか撮ってみたいですね〜^^

    ReplyDelete