Tuesday, October 25, 2011

Northern Flicker

Northern Flicker(ハシボソキツツキ)東部バージョンです。去年の記事に東部と西部の違いについてちょこっと書かれているので今回は省略します。今回見つけたこちらの方は、お髭のないメスです。一生懸命に地面をホジホジしていました。動画もあるんですけどね、微妙に(というかかなりうるさい感じで)我々の声が入ってしまっているのでボツ。







何を食べていたんでしょう。蟻かしら?ダニ退治してくれたら嬉しいんだけどな〜。

Wednesday, October 19, 2011

American Goldfinch -- not so gold anymore

American Goldfinch(オウゴンヒワ)も衣替え終了したようで、ご覧の通り、黄金の名残はほんのちょっとだけで、地味な鳥に変身してしまいました。







ところでこのオウゴンヒワが完全ベジタリアンだってご存知でしたか?(ってもしかして常識だったりして!?)昆虫類などはいっさい食べず、もちろん子育てでも植物性のものしか雛に与えないため、オウゴンヒワの巣に産みつけられたBlack-headed Cowbird(コウウチョウ)の雛は孵る事はできても、育つ事ができずに死んでしまうんですって。ベジタリアンだからこんなに細くてちっちゃいのかしらね?

Monday, October 17, 2011

Weekend birding

この週末は天気もよかったので、寝ている夫を無理矢理起こして近場の大きな湖に鳥を見に行ってきました。その湖ではBald Eagle(ハクトウワシ)が見られるという事で有名なようで、我々も見る気満々で湖に到着。が、待てど暮らせどBald Eagleは現れず。。。結局Bald Eagleの食べカスを記念に撮って参りました。





結構な数の巨大魚達が陸の上で白骨化しておりましたよ。こんなに骨があるなら、きっと根気づよく待っていればいつかはBald Eagleが魚を食べているところを見られるでしょうか?



Bald Eagleは見られなかったけど、Osprey(ミサゴ)を一瞬見ました。ただ飛んでいるだけでお魚ハンティングはせずどこかに行ってしまいました。彼らは11月になると南へ渡る様です。

バックヤードも寂しいし、湖も寂しいし。。。鳥がこう、どかーっといてくれると嬉しいんだけどなぁ。。。

Tuesday, October 11, 2011

Northern Cardinal

Northern Cardinal(ショウジョウコウカンチョウ)のメス。

Northern Cardinal female, Oct 2011

冠羽がいい感じです。

Fancy plant, Oct 2011

こちら少し前に野原で見つけた謎の植物。何だろう?あけび?(な訳ないか。。。)

Saturday, October 8, 2011

Pine Warbler

ちゃくちゃくと秋は深まっています。今日出かけた野原で野生の柿を見つけましたよ。まだ青々しているところがいっぱいでしたが、熟したらきっと鳥のごちそうになりそうです。
Wild Persimmons
Wild persimmon, Oct 2011

そしてPine Warbler(マツアメリカムシクイ)の季節がやってきました!私の住んでいる地域では秋から春先まで見られます。地味一色のNCの冬ですが、唯一、色合いが夏らしく鮮やかなマツアメリカムシクイです。
Pine Warbler
Pine Warbler, Oct 2011


Pine Warbler, Oct 2011

このマツアメリカムシクイの他に、冬鳥のYellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ)と Ruby-crowned Kinglet(ルビーキクイタダキ)も見かけました。秋ですね〜。

そして、冬鳥がぞくぞく到着し始めると姿を消すのがハチドリ。昨日は2羽ほどハチドリを見ましたが、今日は一度も見ていません。そろそろフィーダーを取り込む時期かしら?来年まで待てない〜!!!

Sunday, October 2, 2011

Swainson's Thrush and Gray-cheeked Thrush

今週末に見たSwainson's Thrush(オリーブチャツグミ)をご紹介。
夏はアラスカ、カナダからアメリカ最北部の広範囲で繁殖します。冬は中央アメリカ南部から南アメリカはアルゼンチン北部にまで渡っていくという、かなりの長距離飛行をする鳥です。NCは渡りの途中にちょっと立ち寄る程度なので、春と秋の渡りの時期の1週間程度が見られるチャンス!春先には尻上がり調の妖精っぽい素敵な歌を歌います。

Swainson's Thrush
Swainson's Thrush, Oct 2011

Hermit Thrush(チャイロコツグミ)にもかなり良く似ているのですが、オリーブチャツグミは顔が全体的に薄茶色でアイリングはチャイロコツグミのようにはっきりしていません。


で、次のこちらの写真の鳥ですが、オリーブチャツグミではないととある方から教えていただきました。どうやら、Gray-cheeked Thrush(ハイイロチャツグミ)のようです。ハイイロチャツグミはツグミの中でも最も北の地域で繁殖するそうで、夏場はカナダ北限からアラスカ北限で過ごします。冬場は中米南部から南米とこれまたものすごい長距離飛行をする鳥みたいですよ。US国内では渡りの時期に見られる程度なのと、もともとシャイな性格なのとで、今回この鳥を見られてラッキーでした。とはいえ、他の渡り鳥みたいに派手ではないのでイマイチ感動が伝わらないかも。。。

Gray-cheeked Thrush
Swainson's Thrush, Oct 2011

こちらは今日の午後出かけた山で見つけた野生の花。ごちゃごちゃした薮の中でひときわ目立っていましたよ。




野生とは思えないほど奇麗に咲いていました。長持ちしそうな花じゃないので、見られてラッキーだったかも!

Wild flower, Oct 2011

ここ数日でいきなり寒くなってしまったNC。今日は鳥を見に行くのにダウンジャケット着用してしまいました。今週末あたりには冬鳥第一弾とかが見られるかしら?


こちら週末のハチドリ。かなり寒いので甘み多めの砂糖水を提供させていただいております。今のところ、まだ4羽ほどいますが、今週にはみんなあったかいところに渡っていってくかしら。

Ruby-throated Hummingbird, Oct 2011