Sunday, January 8, 2012

Dark-eyed Junco

Dark-eyed Junco(ユキヒメドリ)はいつも地面近くでせわしなく餌探しをする鳥です。餌探しの時は昨日の出来事のように鷹などの格好の餌食になりやすいのですが、いつもいつもそんなにのんびりしている訳ではなく、意外と物音に敏感で少しでもガサッと音がすると身を潜めて安全が確認されるまでじーっとしている事が多いです。


これは結構バレバレのような気もするんですが石ころの陰に隠れているところ。頭がまんまる体もまんまるでとっても可愛いジュンコさん♪食べられないように気をつけてね!

5 comments:

  1. そうそう、我が家でも「ジュンコちゃん」です。可愛いですよね、英語読みだと別の鳥みたいで(笑)
    去年の冬は未だ「渡り鳥」と知らなかったので、最近戻って来た時には嬉しかったです。留守にしていた素振りも見せず、当たり前のような顔をしてテラスに集まってます。
    今年の冬は暖かくて助かってます。

    ReplyDelete
  2. @ kさん
    ジュンコにすると何となく親近感が湧きますよね^^
    私も本来の正式な読み方で言われると、なんだか別の鳥みたいに感じてしまいます。
    鳥って毎年同じところで越冬するらしいので、kさんちや我が家に来ているジュンコちゃん達は去年もきっと来ていたんでしょうね〜。そう思うと、目の前にいるジュンコちゃん達が尚更い愛おしくなったりします^^ 確かに先日はいきなり冷えましたがまた緩んできましたよね。このまま雪が降らずに春になってくれればいいのですが。

    ReplyDelete
  3. ジュンコちゃん、くちばしがピンクで可愛いですね!
    ところで、このジュンコさんって、メスなんですか?

    ReplyDelete
  4. @ kojyutoさん
    おお〜、くちばしのピンクに気付いてもらえて嬉しいです^^
    ただのじみ〜な鳥かと思いきや、パステルピンクのくちばしがさりげなく乙女ちっくですよね。
    ジュンコちゃんと言ってみたり、乙女チックなどと言ってみたりしていますが、この写真の鳥はオスかメスか分かりません(汗)

    ReplyDelete