Tuesday, January 10, 2012

The dominant Eastern Bluebird

我が家周辺を管轄するEastern Bluebird(ルリツグミ)のボスです。いつでも巣箱をチェックしているらしく、先日はちょっと他の鳥が巣箱に乗ってみただけなのに、どこから見ていたのか、凄い勢いですっ飛んで来て他の鳥を追い払っていました。この時期は縄張り争いでどことなくオスのルリツグミはピリピリしている感じです。


メスはまだまだのんびりモード。雄が独りでじたばたしているのを遠くから眺めています^^

2 comments:

  1. megさん、すっかり出遅れてしまいましたが、
    あけましておめでとうございまーす。
    今年もブログを楽しみにしていますね。

    ルリさん、もう部屋探しなんですね。
    私も今年こそは!庭でシジュウカラ一家の
    観察をしてみたいです。

    前の記事、最初頭頂部しか見えなかった写真を
    徐々にずらして・・・
    思わず「順子~~~!」と叫んでしまいました。
    (淳子でも純子でも可)
    ジュンコでもユキヒメドリでも、
    どちらにしても可愛らしい名前ですよね。
    なんとかモドキとつけられるヒトたちに、
    ちょっと同情してしまいました。

    ReplyDelete
  2. @ めるさん
    こちらこそ改めましてあけましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いします♪
    『ルリツグミは冬の時期に既に快適なマイホームを探し始める』
    というのを鳥の本で読んだので、大分早いんですが巣箱を設置してみたんです。
    そうしたら、本当に面白いくらいに本の通りに巣箱をチラチラ覗き込んでは他の鳥を追い払ったりと、中々将来のマイホームのために用意周到なんだな〜、って思いました^^
    ジュンコさん、めるさんのおなじみのジュンコとはひと味違うかもしれませんが、こちらのジュンコも地味に可愛いでしょう?見た目はちょっぴり地味だけど、ちゃんと英名も和名もしっかりしたのがあって、かつ皆に愛される可愛らしさがあって、お得な鳥ですよね^^ 和名のモドキは鳥にちょっと失礼ですよね〜。たとえばVireo(モズモドキ)にThrasher(ツグミモドキ)。。。なぜにモドキなのかしら。謎です。

    ReplyDelete