Saturday, February 18, 2012

Saturday birding

Yellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ)、改めMyrtle Warbler。最近正式にこの名前が復活されたらしいです。


この子は多分メス。オスは最近目の周りが黒くなってきました。


Hermit Thrush(チャイロコツグミ)



久しぶり!Northern Cardinal(ショウジョウコウカンチョウ)


あとはルリツグミカップルなどなど。明日は何が見られるかな?

6 comments:

  1. すみません、かわいいキヅタちゃんもロコちゃんもカジちゃん素通りして、「などなど」のルリツグミカップルが気になってしまいます^^;TOPのルリちゃんのヘアスタイル素敵です。
    巣箱買って来ました!けど、何となくルリ奥さんのお気に召さないような気がするんですよね。もしもシジュウカラとかが先に入ってしまったらどうしましょう。。

    ReplyDelete
  2. @ kさん
    ルリツグ夫妻は可愛かったので後ほど別記事でご紹介しようと思っていたところでした^^
    シジュウカラとかが入ってしまったら、それはそれで可愛くていいんじゃないでしょうか^^?私もルリちゃんじゃなくても誰でもいいので(スターリング、イエスズメ、コウウチョウ以外なら)使ってくれればいいな〜、って思っています^^ 巣箱は奥さん次第ですものね。。。こればかりは奥様に気に入っていただくしかありませんよね。。。。あと余談ですが、巣箱の位置は他のリスやラクーンが飛び乗れないくらい離れた木の枝に面したようなところがいいらしいです(親ルリが巣箱に入りやすいのと、子ルリが巣立つときに飛び立ちやすいという利点があるらしいです)。蛇はとっても鼻が利くので第一弾の子育てが終わったら蛇よけ付けられる事をお勧めします〜。

    ReplyDelete
  3. どのコもかわいいですね~。ロコちゃん、前と違って超スリムで、なんだか笑ってしまいました。鳥ってよく見てると膨れたり痩せたり、忙しいですよね。家事の途中でつい見出すと、目が離せなくて困ることがあります。
    カーディナル、「なんか動くのめんどくさー」って雰囲気で、癒されます(^^)

    ReplyDelete
  4. 可愛くない和名もなんとかしてほしいですが(笑)
    しかしメスなのに濃い色なんですね。とっても可愛いー♪(´艸`)
    コツグミさん、細いから一瞬違う鳥さんかと思いました(笑)
    お腹の下側の毛(股?)が尖がって可愛いです。
    必ずどこか可愛いHermit Thrushで癒されます(^・^)
    カーディナル!!( ̄‥ ̄) フー 
    やっと登場しましたねー
    やっぱり貫禄充分ですね!素敵です!

    ReplyDelete
  5. @ めるさん
    そそ、土曜の記事は可愛い子達を集めてみました〜^^ 今回スリムに見えるロコちゃん、何となく春が近づいてきて凛としている感じですよね^^ そんなスリム化されたロコちゃんですが、今朝また冷え込んでいて丸いロコちゃんに戻っていました。人間だったらリバウンドの繰り返し過ぎで身体によくなさそうですね^^;
    カーディナル、実は自慢の歌を歌っている最中の一休み中の写真です。一生懸命歌っているのに回りにはメスがいなくて、、、ちょっと虚しいアピールでした^^;でも私がメスの代わりに癒されちゃった(嬉)

    ReplyDelete
  6. @ luluさん
    そうそう、名前が変更されたおかげで、西海岸のキヅタだけが正真正銘のキヅタという事になりました〜。東の元キヅタはなんて和名がつくのだろう???
    あ、色濃いですか?じゃ、もしかしたらオスかも^^;
    コツグミの尖ったお腹に気付いてくれて嬉しいです!今まで膨らんでいた毛がぴちっと詰まったおかげで(?)脇の毛が寄せ集められた感じですよね^^ホント、自分で撮っておいて言うのもなんですが、チャイロコツグミって可愛いわー。
    カーディナル達はブリーディングが終わって秋になってからそんなに姿を見せなくなってしまったんですが、最近春が近づいてきてまた出没するようになりました^^オスも羽根が綺麗に揃って今が一番綺麗な時かもしれません。こんなに派手で見応えのある鳥なんだから、もっと頑張って撮らないともったいないですよね。カーディナル撮影、がんばります〜!

    ReplyDelete