Thursday, April 12, 2012

Eastern Bluebird --Day16, few more days to go!

Eastern Bluebird(ルリツグミ)の雛は今日で卵から孵ってから16日目です。巣立ちは17日目から21日目と言われており、この数日の間に巣立つと思われます。さて、きょうのベビーフードで面白かったものはこちら。

大きな黄金虫のような虫。かなり食べごたえがありそうです。



これは今日の写真ではないんですが、怪しげな色の蜘蛛。
毒にヤラレそうな感じ(毒はないんでしょうけど)。

5 comments:

  1. 子育てリポート、面白い♪
    巣立ちが楽しみでもあり、寂しくもあり、複雑な気持ちです。
    そして、おイモさんをはじめ虫がお得意でないmegさんも、なぜこんなにマメに虫(ご飯)観察してしまうのか、複雑なお気持ちなんじゃないかな~と思ってしまいました。(^^)
    思いのほかメニューが豊富なんですね~。一番んのごちそうはなんなんだろう~。

    ReplyDelete
  2. グハッ♪眩しー
    ブルーが眩し過ぎる!(ノ▽≦)
    やっぱり東のルリツグミは綺麗っすね!
    見応えがありますもの。
    顔のブルーのかかりかたが可愛いと思います。
    Megさんの所の毛虫は色鮮やかでサブいぼですが(笑)
    こちらはやはり、砂漠色の虫ばかりなんですよ....
    一度たりとまだ色鮮やかな虫は見た事がありません。
    可愛い鳥がせっかく虫を咥えていても地味色なのです..それ、すっごく不満・・でもしかたないから諦めていますが...

    ReplyDelete
  3. 書き忘れたのでうちのブログの続きをこちらに・・・
    で、いつも行く湖にまだノドグロのオスとRufousが到着していないのです・・・
    最初オットから聞いた時は「はぁ??そんな馬鹿な・・・もう一度ちゃんと見てきて」と言ったのですが、やはりまだのようなのです。
    こんな事初めてです。
    という事で、こちらもまだ到着しておりません・・・
    待ち遠しいですし、いったいどうなってんの??って感じですよね・・・

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    おお〜っ!お引っ越しでお忙しい中コメントどうもありがとうございます。
    私、実はイモムシとか毛虫とか、動きが変な幼虫系のものが嫌いなだけで、実は普通の大人の虫は結構方に落ちて来ても平気だったりします。。。(あ、でも蛾とかGokiとかは好きではないですが^^;)雛のご飯、基本的に幼虫系のモノが中心で、ずーっと見ていたら結構凝視できるようになりました〜。いちばんのごちそうは、多分青虫だと思います^^

    ReplyDelete
  5. @ luluさん
    ルリ父さん、ここに来てとっても奇麗になりました。が!!!すんごいショッキングな事が発覚しまして。。。後ほど記事にいたします。。。
    毛虫にイモムシ、よりどりみどりですよ〜!しかも、親鳥達がなぜか我が家の屋根の上からイモムシなどをつまんで行くところをよく目撃するんです。。。ってことは、我が家の屋根はイモムシだらけ!!!???
    西のご飯はやっぱり砂漠色の虫ですか。でも、なんか虫が鮮やかな色だとちょっと怖いので、私は個人的には砂漠のパサパサした羽の生えた虫が好きですね〜(って、私が食べる訳ではない)。
    それと、今日やっとやっと我が家でハチドリ確認しました!3月中旬からフィーダーの砂糖水毎日変えていたというのに。。。予想よりずーっと遅くて、砂糖水半月分損しましたわ。ま、でも無事に来てくれただけでも感謝ですね。そちらでもいつもより遅れているとこのと、きっとお天気が今一でハチドリも渡るのを躊躇していたのかもしれないですよね。こっちで数羽いきなり見られるようになったので、多分 luluさんのおなじみの公園でも、この週末に急にたくさん見られるようになっているかも!?

    ReplyDelete