Thursday, April 26, 2012

Spring migration 2012 --Louisiana Waterthrush

今日は2週間ほど前に見たLouisiana Waterthrush(ミナミミズツグミ)をご紹介します。ノースカロライナでは春夏に見られる渡り鳥で、冬は中米から南米北部で過ごします。ミズツグミとありますが、実際にはツグミではなくアメリカムシクイの仲間です。アメリカムシクイにしては見た目は若干地味な感じですが、歌はさすがアメリカムシクイという感じで、森の中の奇麗な小川のほとりなどで、とてもよく響く澄んだ声で歌います。しかし、地味な色合いのせいか、夫と出かけたトレイルの小川のほとりで鳴いている鳥に気付いてからその姿を見つけるまでに30分以上費やしてしまいました(結局目の前で歌っていたんですが)。


I found this Louisiana Waterthrush about 2 weeks ago while my husband and I were taking a walk on the trail near our house. As we walked along the creek, I heard really loud and melodious song. At first I was not able to tell who was singing. It took a while to spot this bird because of its concealing plumage. Finally I spotted it and figured out it was a Louisiana Waterthrush. What was funny was it was actually singing on the dead log hanging over the creek right in front of us. 







一応動画も。。。歌は最後の最後にちょこっと入ってます。音量目一杯あげても肝心の歌はあまり良くは聞こえないんですが、可愛いお尻の動きに癒されます。



5 comments:

  1. 同じ「ツグミ」という名前でも、上のモリツグミとこちら(さいしょ切る所を誤って「ミミズツグミ」と読み違えました^^;)とでは顔立ちが全然違うんですね。ドングリ眼のモリーちゃんも可愛いけれど、みなみちゃんの切れ長で涼しげな目元が大好き。そういえばジュンコさんもこんなふうに伏目がちでしたよね。
    動画の最後のほうで、お尻が上がっていく所なんて、何度見ても鳥萌えしちゃう・・・かなり危ないです(笑)

    ReplyDelete
  2. 初めて見た鳥さんです!すっごい可愛くて美しい~(´艸`)東部っぽい感じもします。
    ツグミのように見えない所も魅力的ですね。

    ReplyDelete
  3. 失礼しました、、
    アメリカムシクイですね、、、
    今、動画を拝見してツグミじゃないのが判りました、、m(__)m

    ReplyDelete
  4. @ kさん
    本当はアメリカムシクイなのにthrush(ツグミ)と名前がついているのは、きっと鳥の分類がまだはっきりしてない頃に、外見(チャイロっぽくてお腹にドット模様があるなど)だけで名前をつけてしまったんでしょうかね?モリツグミのモリーちゃんは赤毛で目がクリクリ大きくてなんとなく私の中では赤毛のアンのイメージです^^ ミナミミズツグミが好みとは、コアですね〜。でも、たしかに私もお尻の動きに鳥萌えしてしまいました。。。(鳥萌え、今年の流行語大賞に!)

    ReplyDelete
  5. @ luluさん
    たしかにこの鳥、東部っぽいかも!
    ミズツグミ系はNCでは2種類ほど春夏に見られるのですが、一方のNorthern Waterthrushは渡りの途中にちらっと立ち寄る程度なので、今までに2−3回しか見た事がありません。こちらのミナミミズツグミ、ミズツグミと名前がついていて水辺にいることになっているんですが、普通に乾いた森の中にもやって来たりするところあたりがアメリカムシクイっぽかったりします。

    ReplyDelete