Thursday, May 17, 2012

Eastern Bluebird



Eastern Bluebird(ルリツグミ)の父と子達。
これは我が家の親子ではなくて、先週近所で見かけた家族です。お父さんルリツグミが子供達に餌の取り方を教えている最中でした。

我が家のルリツグミ第2弾ですが、多分今週末か、遅くとも来週の半ばまでには卵が孵ると思われます。ただいま庭先蛇パトロール、強化中。

8 comments:

  1. 粒々模様ちゃんたち、あどけなさがなんともいえません♪お父さんも一緒に首をかしげて、なにか音がしているのでしょうか。(「これは・・ニンゲンがいると時々聞こえる音だよ」ってmegさんのシャッター音だったりして!?)
    粒々模様って派手そうだけど、こういう枝にとまっていると上手く隠れるんだな~と思いました。

    kさん、ツボッていただきありがとうございます。思いついたまま書いているんですが時々暴走していないか心配です。megさんの優しさに甘えております(^^*

    ReplyDelete
  2. コガラは親子で同じ模様をしていたので遠目に見分けがつかなかったのですが、ルリツグミのヒナは如何にも子供子供していて可愛いですね、楽しみです*^^* さっき我が家の巣箱を見ていたら、雄だけが時々出入りしているみたいなのですが、これはどういう段階なのでしょう?ルリ子さんは中に居るのかしら・・・

    めるさんのコメントで、私の「言葉にならないもどかしさ~」を解消させて頂いてます。ありがとうございます^^

    ReplyDelete
  3. @ めるさん
    つぶつぶ、自然の中では上手にとけ込んでいて、つくづく鳥の世界は上手く出来てるなー、って思います。つぶっ子ちゃんを色々なところで見る度に、子育てが上手くいったんだ、ってホッとします^^ かつては数が減少してしまった鳥ですが、こうやって無事に巣立っているところを確認できるのは本当に嬉しいです!
    この家族を見た時は実は4人で連れ立って歩いていたのですが、おとうさんも子供達も地面の虫(だと思う)を探すのに集中していました。もっとも、4人も入れば警戒してはいたと思いますが。

    ReplyDelete
  4. @ kさん
    コガラは子供時代でもダースベーダーな表情を持ち合わせているのが意外でした^^;小さいながらも早熟な感じで。。。
    ルリツグミは結構ツブツブの羽の期間が長くって、秋になってからでもツブ羽を持っている子とかいるので、みているこちらも成長を見守れる感じがして嬉しいのです^^ ルリ子さんだけが時々出入り。。。多分卵を温めている最中かしら?うちのルリ子さんは大概巣に入りっぱなしですが、時々羽を伸ばしに外に出てます。ルリ子さんに見えるように『私、あなたのための餌持ってます』アピールを毎日しているんですが、最近は私がフィーダーの餌を補給する時には、巣箱から顔を出してこちらを伺うようになりました^^(前は一目散に逃げてました^^;)

    ReplyDelete
  5. お子ちゃまの、ドットがほーんとに可愛い。
    近くの公園にも居て数年観察していましたが、お子ちゃまが地味で(~_~;)Megさんの所でドットちゃん達拝見するようになってから観にいかなくなりました^^;けっこう高い枝に留まって親から教わっているので首も疲れちゃって、、、
    パトロール、ご苦労様です(´Д`)ゝ
    Megさんの所は緑深いでしょうから、お気をつけください。
    ちなみにこちらはガラガラヘビに気をつけながら行動しております(汗)

    ReplyDelete
  6. @ luluさん
    もしかして、西のルリツグミのおこちゃまって、見た目違うんですか?こちらのルリツグミの雛達はむしろツブツブ模様があって、時々親鳥よりも可愛く見えちゃったりします。まあ、地味と言えば地味色ですが。
    庭先も雑草とか適当に生えて来た若い木の芽とか奇麗に刈り取れば蛇の監視も楽なんでしょうけれど、ついつい後回しになってしまって、結局ボーボーの伸び放題です^^;こちらではラットスネイク(日本で言う、アオダイショウ)がメインなので、万が一噛まれても痛いだけなので大丈夫ですが、さすが砂漠!ガラガラ蛇とか冗談抜きで危険ですよね!luluさんもどうぞお気をつけて!

    ReplyDelete
  7. megさんのところ、第2弾ですか。
    家は今年は巣箱誰も使ってくれませんでした。
    トホホです。

    ルリツグミのお子ちゃまたち、羽がだんだんとお父さんのように青くなっていくのですね。
    傾げた首がカワイイです!

    ReplyDelete
  8. @ shidekuboさん
    第2弾、そろそろ孵るころだと思うんですが、お母さんルリツグミ、まだ箱に入って温めている様子。。。ひょっとして受精卵じゃなかったりして〜^^;
    まだ5月ですし、もしかしたら誰か入ってくれるかもしれませんよ〜!我が家の去年のルリツグミ第3弾は、巣を作り始めたのが6月半ばでしたもの。でももしかしたら、イギリスみたいに寒い地方は餌が豊富な春先に一回だけしか子育てしない、なんてこともあるんでしょうかね?ルリツグミのおこちゃま、全体的にはつぶつぶ模様ですが、男の子には素敵な青の尾羽が既に付いていて、すでにルリの風格を出してます^^

    ReplyDelete