Monday, May 28, 2012

Red-bellied Woodpecker

Red-bellied Woodpecker(シマセゲラ)の2組のカップルが各カップルで2羽の幼鳥を連れてくるようになりました。ということで、我が家の周りではただいまシマセゲラだけでも8羽がワラワラしています。

手前お父さん、奥子供。成鳥のオスは頭頂部から後頭部にかけて奇麗な朱色をしています。



幼鳥は頭にほとんど赤いところがありません。幼鳥がオスかメスかはこの時点ではわかりません。


6 comments:

  1. 8羽もですか~。細かいシマシマで、そんなに見ていると目が回りそうですね。(@▽@)デモシアワセ♪
    お父さんの朱色、ほんと鮮やかですね。これまた目が~~(@▽@)デモシアワセ♪
    今までそう思ったことはなかったけど(たぶん)、この写真だととっても「ヅラ」に見えます。あ、ウィッグって言ったほうがいいのかな。パンクとか(よくわかっていないけど)歌っちゃいそうですね~。

    ReplyDelete
  2. キツツキ系の、特にオスの頭って赤みが強いイメージですが、朱色というのは上品なイメージですね。 特に目の周りをさけているからほんとやんわりとした印象です。
    みんなで8羽だなんて、何とにぎやかなことでしょう!

    ReplyDelete
  3. は、は、は、八羽ですって!!
    どんなとこに住んでるんですか!( ̄‥ ̄) フー 
    一度、家の周りの全容を見てみたいですねー
    あなた、どんだけ毎日癒されてるんですか!( ̄‥ ̄) フーフーフー
    こうやって同じ鳥類を趣味としていますが、
    環境が天と地ほどの違いです。
    シマセゲラさんのヘアーカラー、相変らずファンキー(←余計な一言)で美しゅうございます~
    お子ちゃまの目が無垢で萌♪

    ReplyDelete
  4. @ めるさん
    キツツキカップル達が無事に雛を育て上げる事が出来て、私もとっても嬉しいです^^ここまで育てるには色々苦労もあったでしょうに。。。(ジーン)
    キツツキのお父さん、パンク風に見えますか?やっぱりね〜、赤は燃える男ってイメージですからね〜。それとは正反対にお母さんは落ち武者です。

    ReplyDelete
  5. @ shidekuboさん
    キツツキが8羽もいますが、不思議な事に彼ら、あまり音を立てずとっても静かです。たまーに雛がぴーぴー鳴くくらいで。
    キツツキの赤も色々ありますよね。こちらで見られるキツツキは、ども種類も微妙に違う赤を持っているように見えます。このシマセゲラの赤は赤というより朱色って感じで、結構見栄えのするキツツキなんですが、メスは頭頂部の赤がないので、ちょっと寂しい見た目になってしまいます。。。

    ReplyDelete
  6. @ luluさん
    8羽に増えました〜。去年はカップル一組が2羽の子供ちゃんを連れて来ていたんですが、今年はカップルがもう一組増えて。。。もしかして姉妹兄弟とか親子がカップルになってたりして?お父さんの頭もそうですが、個体によっては頬も赤いのがいて、見方によっては酔っぱらいオヤジみたいにも見えます^^;
    家の周りは至って普通の田舎です。お見せする前に草むしりしとかないと^^;
    いえいえ〜、 luluさんちには最強の癒しのハチドリが常にいるじゃないですか〜!しかも外にでても変な虫とかいなさそうですし。私はこの週末土曜にへんな虫にさされて(また!!!)、週末中かゆみに悩まされておりました。。。

    ReplyDelete