Thursday, May 31, 2012

Wood Thrush 2012 #2

先週末に庭先で見たWood Thrush(モリツグミ)です。NCでは夏鳥です。とてもシャイな鳥で普段は滅多に姿を現さないのですが、去年と同じく、庭先でゴソゴソ何かしている所を発見。

つがいでやってきており、片方(この場合メス)が巣材をくわえてどこかに飛んで行くのを繰り返していたので、家の周りのどこかで巣を作っている様です。



巣作りのプロセスとしては、先ず適当な木(枝がYの字になっている様なところ)を選び、そこに枯れ枝や枯れ草で土台を作ります。土台は大体直径8−10センチのお椀型です。その後、泥(または泥の付いた枯葉)を巣の内側に敷き詰めて、それを胸やお腹を使って滑らかにならします。2枚目の写真がちょうどそのプロセスの最中のようです。嘴もお腹もどろんこまみれだ。。。


最後にふわふわの中敷を敷き詰めて完成だそうです。全部の行程をメスが行い、オスは終始メスの後を追いかけているだけ。。。

鳥の手前は草ボーボーだったので変な写り方してますが気にしない。

最後の写真は庭の端に横たわっている枯れ木から木のくずを集めるメスです。このオガクズ風の枯れ木集めは午後だったのですが、午前中は水たまりの泥まみれの枯葉集めに精を出していたので、オガクズは最後の仕上げの中敷だろうと思われます。週末からオスの素敵なヨーデルの様な鳴き声(←クリックすると声が聞こえるサイトに飛びます)が聞こえてきます。きっと『ここは我々夫婦の陣地だぞ〜!』って主張しているんでしょうね。去年も同じ事言いましたが、この鳴き声は本当に綺麗で面白くて、聞こえてくるとなんとも幸せな気分になれるんですよね〜。お時間ある方は是非ヨロレイ〜風の歌を上記のサイトでお楽しみください。

4 comments:

  1. Megさんのお住まい周辺は、鳥にとっても評判のいい住宅地なんですね~。
    鳴き声、聞きました。R2D2みたいな優しいロボット風でもありますね。こんな声を聞きながら生活していたら、いつも心穏やかでいられそうです。
    巣作りはメスだけなんですね(^^;;。本当はオスにも率先してやってほしいけど、かえって邪魔!みたいな状況だったりして(^^;;でも、オスくん、一緒にいるだけでもえらいわ。

    ReplyDelete
  2. @ めるさん
    鳥に評判の良い所に家を建てた大家さんに感謝ですね〜。
    鳴き声、確かにロボットっぽいかもです!実は私、スターウォーズシリーズを全部見た事がありません。小さい頃なぜか宇宙ものを見る事がなく、そのまま大きくなってしまいました。。。なのでR2D2をとりあえずYoutubeで調べてみました。なるほどね〜〜〜!!!納得です。ヨーデルは例えが違うー、って言われそうですね(汗)
    オスは一緒にいるだけでホントに何もしないので、人間だったらかえって嫌われそうですが、きっとモリツグミのメスは心が寛大なんでしょうね〜。感心。

    ReplyDelete
  3. R2D2の声は私も知らなかったので、リンク先の鳴き声を夫に聴かせてみたら「うん、似てる!」ですって。半音ずつ上がったりするのが達人ワザですよね。
    鳥の巣作りはメスの仕事なんですか。裏庭でカーディナルのお父さんが甲斐甲斐しく子育てをしているのを「ほらほら、見習ってね~」と言ってるのですが、じゃあこの事は内緒にしておこう・・^^;

    ReplyDelete
  4. @ kさん
    R2D2をご存知なかったのですね!知らないのは私だけでハズカシイと思っていたんですが、仲間が居て良かったです。でもYouTubeで見たら本当に似ていて納得(めるさんの感性の鋭さに感心です)。
    この鳥もそうですが、鳥って要所要所でオスが俄然やる気満々で手伝う時とかなーりほったらかしの時があって、どうしてそういう行動に出るのかとっても不思議で興味があります。
    昨日は別の鳥なんですが、オスがメスをフィーダーに連れてきて『ほら、僕が言った通りここに餌があるでしょ』みたいに自慢げにフィーダーを紹介しているのを見ました。それまでそのメスは来なかったのに昨日から頻繁に来るようになって。。。やっぱりオス様様ですね〜^^(とオスを持ち上げてみる)

    ReplyDelete