Wednesday, July 11, 2012

Eastern Bluebird 3rd brood 2012 --today's baby food

Eastern Bluebird(ルリツグミ)の雛は今日で卵から孵ってから3日目です。孵った当日は猛暑でしたが、翌日からは打って変わって雨ばかりで涼しい日が続いており雛や親には好都合です。雛が体温を調節できる頃までこのお天気が続くといいのですが。
さて、今日のベビーフードです。お母さんルリツグミは餌を捕ってから雛に与えるまで素早過ぎて写真撮る時間を与えてくれません。なので、のんびり派のお父さんルリツグミの写真のみです。

緑のイモムシ。


細ーい緑のイモムシ。


小さめのクモ。生まれたてに与えていたクモよりは格段に大きくなってます。


細ーいミミズ。


こちら、第2弾の雛。巣箱が気になって仕方ない様子。たまに後から産まれた雛の給餌を手伝う事もあるそうですよ。よいお兄さんお姉さんになってくれるといいんだけど。

8 comments:

  1. 「タンパク質ー♪」「おお、カルシウム~^^」と見てしまう私は相当重症なのでしょうか(笑) 若も可愛いですねー我が家のヒナ達もこんなふうに立派に育ってくれたら嬉しいです。週末からまた暑くなりそうで、今から頭を悩ませている心配性^^;

    ReplyDelete
    Replies
    1. kさん
      昨日あたりから『跳ねモノ』の餌が増えて来たので。カルシウム系がメインの餌になってきました♪ 緑のイモムシはクロロフィル入り(←違)のタンパク質みたいなイメージでしょうか^^? kさんのお宅のルリ雛は我が家よりも5日くらい孵ったのが早かったから、再び暑くなる前にはきっと体温調節を出来るようになるはずなので、きっと大丈夫だと思います^^ ところで、kさんのお宅のルリ雛、なんとなく日数的に来週の土曜日とかの週末前後に巣立ちそうな感じで羨ましいです〜!

      Delete
  2. よかった~。ゆで玉子になっていないか心配していました。気温34?39?度、いずれにしても想像したくない暑さの中、よくがんばってくれましたね。Megさんもおつかれさまでした~。
    ご飯たちの色とルリツグミの青が引き立て合って、鮮やかな光景ですね。
    第2段ちゃんから「あたちも手伝う~♪」の声が聞こえる気がします(^^)。

    ReplyDelete
    Replies
    1. めるさん
      私もこの蒸し暑さでゆで卵になってしまうのではとかなーり心配していたのですが、雛達頑張りました!私はひたすら家の中から見守るのみだったので、特に何もしていないんですが心配しすぎて疲れました^^;
      ベビのご飯、鳥がくわえていると不思議と怖くないですよね〜。色々バラエティも豊富で栄養がありそうです。最近はバッタなど跳ねる系の虫もベビメシの仲間入りしてます。2弾のルリ若、手伝ってくれたら素敵だな〜と思うのですが、今のところ巣箱に乗ってお父さんに叱られる、の繰り返しのみです^^;

      Delete
  3. へーーー!巣立った雛が給餌の手伝いをするとは吃驚ですし感心です。どこまで魅力満載な鳥さんなのでしょう!3、4年前、砂漠でお隣のキツツキの穴から雛の鳴き声がけたたましくなり、ルリツグミのお母さんが穴を覗き、「お母さん戻ってこないの?」と穴の所に留まって心配そうに左右をキョロキョロしていたのです。その時に、この鳥はただものじゃないと思ったのです。普通?は自分の子育てでいっぱいいっぱいなはずなのに違う種類の子供の心配までして、いまだに忘れられない光景です。と言いながらブログには載せてないですけどね・・・^^;ルリツグミ、予想以上に愛情深い鳥なんですね。第二段の雛、なんか凛々しくなりましたね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. luluさん
      そうなんです!こんなツブツブが残った幼鳥が巣箱の雛に餌を与えている動画をどこかで見ました。家族のつながりが強い鳥ですよね。なんと〜!ルリツグミ、キツツキの赤ちゃんまで心配しちゃうのですね!?心配しているのかどうかは本当のところは分からないにしても、普通違う種類の鳥の雛だったら、そそくさと無視して飛び立つかいじめるかどちらかですものね。なーんて、そのルリツグミのお母さん、キツツキの雛に対して『あなたのお母さんが戻って来たら、この巣をお下がりに下さいって伝えてくれる-?』なんて鳥語で話していたりして。
      第2弾の雛ちゃん達、皆すくすくと大きくなっていますがここでふと疑問が。第一弾の子達は何処へ???おそらく母親が違うのできっとどこか違うところに連れて行かれたのかもしれませんが。。。まさか、全部ノスリの腹の中〜とかだったら悲しいな。。。

      Delete
  4. megさん、今日はどうもありがとうございました!ああいう時に一人ではどうして良いのか解らず、返信を頂いてやっと勇気が出ましたm(_ _)m
    ところで↑の動画って、このサイトに貼ってあるのではありませんか?
    http://vickiehenderson.blogspot.com/2012/06/bluebirds-adapt-to-single-parenting.html
    先日たまたま見つけたのですが、幼鳥が巣箱の中の兄弟に餌をあげたいのにトンネルに阻まれて苦労している様子が微笑ましくて^^つい何度も見てしまいました。(それでも自分で食べちゃわない所が「鳥ながらアッパレ」と感心してます)

    ReplyDelete
    Replies
    1. kさん
      こちらこそ、細切れの情報ばかりでかえって困惑されてしまったのではないかと^^;でも、人ごとではなく私も小さいアリにも気をつけようと思います。動画、多分こんな感じの動画だったと思います。同じ人が違う日に撮った物だったのかしら。しかし、ルリ父にルリ若、きちんと網をくぐって穴に到達できるのに、別のルリ若ちゃん、何故にそこから攻めようとするの。。。と、ホントもどかしいところがまた可愛いですね^^
      そそ、チャバラがわしづかみにしているところを不審に思ったのか、今日初めてルリ子さんがミールワームの存在に気づきました〜!でもバランスよいお食事をしてほしいのであげすぎには注意しないとですね〜。でも可愛くてもっと見たくてつい足してしまうんですよね。。。(しかも当初の目的でないチャバラがメインディッシュにしてるし)

      Delete