Monday, July 30, 2012

Saturday birding

先週末はしばらくぶりに野鳥を見に出かけました。といっても暑くてすぐに帰ってきてしまいましたが。双眼鏡で見る限り鳥自体は結構数も多くいると思うのですが、どの鳥もほんっとに遠くて豆粒にようでした。

先ずはBlue Grosbeak ルリイカルの幼鳥。


Blue Grosbeak  ルリイカルのオスの成鳥。


Common Yellowthroat カオグロアメリカムシクイのオス。


Eastern Bluebird ルリツグミのオスの幼鳥(庭先のルリツグミじゃなくて原っぱのルリツグミです)。このブルーベリーみたいな実をむさぼるように食べていました。甘くて美味しいのかな?


Indigo Bunting ルリノジコのオス。


Acadian Flycatcher ミドリメジロハエトリ。


もう少しすると秋の渡りが始まって可愛いアメリカムシクイ達が見られます(多分)。

2 comments:

  1. にわかオリンピックファンとなり、こちらに来るのがおろそかになっております(^^;;
    豆粒な鳥たちを大きく見ることができて嬉しいです♪
    なにげにルリづくしですね(^^)
    あらためて、ルリイカルの嘴って大きいですね。鳥を見るようになってから、こういう個性的な鳥も大好きになりました。
    鳥見初心者の頃おそらく一番きゃわゆく見えるルリツグミが食べているのは、ノブドウの一種かも。色がきれいですよね~。

    ReplyDelete
    Replies
    1. めるさん
      オリンピック、面白いですよね!お忙しい中来てくださってありがとうございます!
      私はもっぱらNBCの放送なので、めっきりアメリカ寄りのオリンッピック放送しか見られていないのですが、日本人も活躍してますよね!しかしそれにしてもオリンッピックに出るような方々は本当にため息が出るような肉体美ですよね〜。。。
      ルリイカルの嘴は太くたくましく、って感じで大好きです。興味があるものだと何でも可愛く見えちゃうし、無意味にその鳥に詳しくなったりしますよね〜。多分以前の私だったら『これはインコの仲間?』とかとんでもない事を考えていたかもしれません^^;
      ルリツグ雛が食べているのはノブドウですか!これって人間も食べられますか?(あまりにも鳥ががっついているのでかなり美味しいのだろうと、密かに食べてみたい衝動に駆られています)。

      Delete