Monday, August 27, 2012

Ruby-throated Hummingbird juveniles

Ruby-throated Hummingbird(ノドアカハチドリ)の幼鳥がたくさん来ています。このところ毎日雨続きでしたが、今朝はからっと晴れました。晴れるのを待っていたのか、昨日まで居た成鳥のオスのうち3羽が今朝居なくなりました。まだ数羽残っていますが明日にでも成鳥のオスは皆居なくなってしまいそうな予感です。残っているのはメスと幼鳥がメインです。ということで、今日の可愛いハチドリ達です。


背中の緑が眩しいオスの幼鳥。喉に2つだけ赤いポチがあります。



こちらもオスの幼鳥。おでこに赤っぽい花粉つけてます。



こちらメス(の幼鳥)。



こちら、幼鳥ではありませんが、デジスコで飛んでいるところをどうしても取りたかったの。。。やっぱり飛んでいる鳥は一眼レフで撮るべきですねー。




2 comments:

  1. すごい!!上手!!ほんとにすごいわーホバーリング綺麗に撮れているじゃないですか。全然問題ないですよ。手前の可愛い形&色合いの葉っぱと黄色いお花がいい感じで写りこんでいますね。
    ほんとに形がブラチンとそっくり。見慣れていないので毎日「面白い形だなー」と思いながら観察しています。他のハチドリより角ばっていて、より角ばって撮れた時はボケてても保存してあるのです。あと、この間仰ってた、飛び方も、教えていただいてよかったです。ほんとにブラチンだけハチドリらしい飛び方というか、確かに他のハチドリは普通の鳥っぽい飛び方です。なんかブラチンはポヤポヤした飛び方というか、より宇宙船っぽいというか。きっとノドアカちゃん達もこんな感じなのかなーと思いながら観察しています。しかし一転、写真で観るとこのように他のハチドリより、しっかり?くっきりとして写るんですよね。ノドアカとブラチンは最強に魅力的なハチドリだと思いました。
    1枚目、バックの綺麗なグリーンに全然負けてない綺麗な発色の背中です。

    ReplyDelete
  2. @ luluさん
    コメントどうもありがとうございます!コメントがポップアップ式になったり埋め込みになったりと落ち着かないブログで申し訳ないです。。。
    ホバリング、顔が真っ黒と言うところが私が撮ったノドアカらしいと思ってしまいました。問題ないですかー?でもやっぱり luluさんが撮ったみたいなハチドリのホバリングに憧れます。。。中古でカメラとレンズ買おうかしら。お花は春先に3ドルで買ったランタナが夏の間に凄く成長して未だにお花が次から次へと咲いています。唯一私が枯らさないお花、きっとものすごく生命力の強いお花なんだろうと思われます^^;
    そそ、ノドアカってまっすぐ飛びます。きっとブラチンもまっすぐ上下せずまさに宇宙船みたいに飛ぶんでしょうね〜。きっとブラチンもフィーダーの下でヤッコ飛び披露していることでしょう^^ 

    ReplyDelete