Sunday, August 5, 2012

Summer Tanager

久しぶりにSummer Tanager(ナツフウキンチョウ)です。このオス、春に我が家に到着と同時に頭の羽毛がどんどん抜けて行き、一時期は丸坊主だったのですがこの週末に頭の赤い羽毛がほぼ全部復活しました〜!ということで発毛(育毛?)記念の記事です。



もうちょっと羽毛が全部入れ替わるともっと綺麗になります。9月までには綺麗に変身するかしら。

ちなみに下の写真は追加ですが『ビフォー』です。これよりも更に抜け毛が進んで酷い状況の時期もあったのですが、さすがに写真に撮るには可哀想過ぎて記録に残っていません。でも、本当に病気とかじゃなくて良かった。安心。

2 comments:

  1. こんにちは。今回のイエローストーンで、赤黄黒の南国カラーをしたWestern Tanagerという鳥を見たのですが(残念ながら写真は撮れず)きっと同じ仲間なんですね。
    そういえば先日のルリカップルが余りにヨレヨレに見えたので、暑さのせい?育児疲れ?と心配していましたが、冬にはまた回復するんですね!どの鳥も今が抜け毛の季節なんですか?2枚目の写真のぽあぽあな感じが可愛いな~でも何かを連想するような・・と考えていて思い当たったのは「共同募金」でした^^;

    ReplyDelete
    Replies
    1. kさん
      イエローストーンに行かれていたのですね!テレビでしか見た事がない場所なのですが、今の時期はきっと素晴らしく素晴らしいトコロなのでしょうね。野生のバッファローの群れとか一度は見てみたいものです。
      Western Tanagerも素敵な鳥ですよね〜。派手な原色に黒い翼があるとさらに色が強調されて魅力的です。本当に一度は見てみたいあこがれの鳥です。このナツフウキンチョウよりも多分Scarlet Tanagerの方がよりWestern Tanagerに似ているかも。
      我が家の周りではども鳥も皆羽の生え変わり中でかなりボロボロな外観です。といっても、今回のナツフウキンチョウのように頭全部丸坊主になっている鳥はいませんが^^;ルリツグ殿もマツ男も冬の方が奇麗だったりしますよね〜。
      赤い羽根募金、そういえば何故羽根を赤くする事を思いついたのでしょう?しかも何故募金に羽根!?

      Delete