Sunday, September 16, 2012

Black-throated Blue Warbler 2012

Black-throated Blue Warbler(ノドグロルリアメリカムシクイ)が渡りの途中で我が家で休憩中です。

 'Hello!'




今日は一日どんよりとした雷のお天気でイマイチ暗い写真になってしまいました。今週はずーっとこんな天気。ノドグロちゃん、晴れるまで庭先に居てくれるといいんだけど。

9 comments:

  1. 今日も雨模様ですね、、しかも今は凄い豪雨になってます。
    ノドグロちゃんにもルリがいるのね^^ でもこのルリは灰色がかっているというか・・トールペイントの絵の具にあるカントリー調のブルーなんですね。色合いのせいか、はたまた撮影者の知性が現れているのか(よいしょっ^^/)鳥ながらも思慮深げな顔つきをしていて哲学とか語りそうです。
    私は読書の秋よりも食欲の秋。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. kさん、こんにちは。本当にこの雨、どうにかしてほしいです〜。鳥の餌も湿気を含んで不味そうですし。
      私、数あるNCのルリのつく鳥の中でも実はこのルリちゃんが一番好きだったりします。もう、ほんっとに小さくてすばしっこくて中々巡り会えないのですが、会えたときの感動はひとしお!鳥の哲学、言葉で通じ合えたらなきっと面白い事語ってくれそうですね^^
      『トールペイントの絵の具にあるカントリー調のブルー』と聞いてひたすら『?』が頭の上に現れてしまう私には撮影者の知性などと言うお言葉はもったいなく感じてしまいます^^;せっかく秋らしくなって来たのでここは読書をして新しい知識と語彙を増やしたいところです。。。(が、食欲に負ける)

      Delete
  2. テストテスト・・・こちらの認証コードさん、私に手厳しくコメントを受け付けてくれません・・・あーテストテスト・・

    ReplyDelete
  3. えー~そうなんだ・・・英文字の後数字入れるんだー
    今まで数字入れた事なくても受け入れてもらっていたけど・・・(笑)摩訶不思議(~_~;)
    ふー・・・久しぶりにコメント受けて戴けてホッと一安心(笑)
    Warblerの中で一っ番好きな鳥さんです。鳥図鑑でこの鳥さんを見て鳥撮り続ける!( ̄‥ ̄) フー 絶対にこの鳥さんに会う!!と思っていたら西部にはいなく・・半年は軽く落ち込みましたから(笑)
    Warblerの中どころか北米の鳥界の王様です。1枚目、構図めっちゃいいですね!二枚目も斜め横でこの鳥の特徴がちゃんと見えてるし。はー・・・溜息が身体の奥底から出たほど美しいすぎます。見た目黄色じゃないのでWarblerという事を忘れそうですが、大きさは普通のWarbler達と同じ?そして落ち着きがないのかしら?
    色合い模様の配置具合何もかもパーフェクトでただただウットリ~~~Megさんって幸せものすぎーーー(羨)

    ReplyDelete
    Replies
    1. luluさん
      ホントにもー、色々お手数をおかけして申し訳ないです。いったん承認番号を外してみたものの、ものすごい怪しいスパムコメントがわーっとくるようになりやはり戻してしまいましたの。。。確かに読み難いですよね〜。もうちょっとFC2とかみたいに簡単な数字だけとかだったらいいんですけどね。
      さすが、luluさんお目が高い!このアメリカムシクイ、ほんっとに渋い色合いが最高ですよね!!!分かち合えて嬉しいです^^ そうそう、大きさ的にはそちらのTownsend Warblerと同じ位で、これまたものすごく俊敏に動く鳥です。って、アメリカムシクイはどれもこれも俊敏ですよね^^;
      最近鳥がめっきり減ってがっかりしていたんですが、このノドグロちゃんのおかげで一気に気持ちが明るくなってます^^ 期間限定とはえい、このコを毎日見られるとか確かに幸せものかも〜。luluさん家に来ます?

      Delete
  4. あら、この鳥さん、渋い色合いなんですか。写真で拝見すると私の目には派手な色合いに見えるのです。激務のオットに「Megさんの所にBlack-throated Blue Warbler載っているよ「と教えたら「うそーっ!」と多分その後観たと思います。やはり誰もが魅了されている鳥さんと思います。まだBlue Warblerさん、滞在されてますか?ずっと居てくれたらいいのにねー(;´Д`)
    下のピンクの壁ですが、あのピンクさん達ではなく、うちのアパートの外壁の色でした。すみません、、説明不足で、、、ピンクさん軍団はちょっとデカイですが、うちに来るハチドリの中で一番性格が良いので大歓迎です(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. luluさん
      コメントありがとうございます!
      え、この瑠璃色渋くないですか???西海岸の派手色こそが派手色!と思ってしまう私としてはどうしても渋い色にしか見えないのです。。。とはいえこの鳥に限っては渋くて地味な青でもかなりワクワクさせてくれますが。このノドグロちゃんだけじゃなくて、アメリカムシクイはどのアメリカムシクイでも本当に魅力的で会えたら一日幸せな気分になれちゃうと思うんです。あ、ちなみにまだ今日もノドグロちゃん居ました♪
      ピンクの壁はアパートの壁でしたか!個人的にはほんのりピンクのあの背景は砂漠っぽくてとっても味があって素敵だと思うんです。知らない人がみたらどこの砂漠だ!?って思うはずですよ。ピンクの壁にピンクの仮面、私も機会があったら是非死ぬほど味わいたいです〜。

      Delete
  5. 出遅れてしまいました~(汗)
    私もこの色合い、とても好きです。いろんな青とモノトーンの組み合わせ、渋くて締まっていていいですね。
    1枚目は自らチラ見しに来たみたい(笑)。目がキラキラで好奇心旺盛そうな表情にうっとりです。
    こちらもここ数日雨続きです。といっても一時的にバケツをひっくり返したような雨。
    ものすごい音で怖いくらいです。今日はもう少し控えめな雨がずーっと続くみたいですが、
    暗めの空にこのコの色合いをイメージして、こんな天気も楽しめそうです♪( ´▽`)

    ReplyDelete
    Replies
    1. めるさん
      コメントあろがとうございます!
      渋いですよね〜。あ、でもlulu師匠に言わせると派手だそうで。。。やはり普段ピンクギラギラを見ていると逆に渋いものが派手に見えたりして!?(luluさん、ごめんなさーい^^;)
      一枚目はかなりトリミングしているのですが、チラ見の雰囲気が出ていてくれて良かったです^^ この鳥は臆病だけど好奇心も旺盛で、結構コガラとかに突進していったりしているところも見かけます。
      こちら、ようやくよいお天気で今日はちょっと汗ばむくらいでした。めるさん地方もはやくスカッと秋晴れになってくれるといいですね!

      Delete