Monday, September 24, 2012

Magnolia Warbler and Black-throated Blue Warbler

Magnolia Warbler(シロオビアメリカムシクイ)もちょこちょこと庭先に出現しています。暗くてあまり可愛く撮れていないのですが、とりあえずご紹介。すでに繁殖期のセクシーな黒い模様はなくなっていて可愛いヒヨコみたいな外観ですが、こちらも私のあこがれのアメリカムシクイだったりします。春先は渡りの途中でほんの一瞬NCに立ち寄るだけなので、時間的に写真に収めるチャンスがないのよねー。いつかは行きたい、春の五大湖周辺!



こちら、Black-throated Blue Warbler(ノドグロルリアメリカムシクイ)のお風呂直前の様子。若干ためらってくれたので写真では止まっているように見えますが、実際はものすごく早くてあっという間にお風呂に入ってあっという間に消えます。


で、こちら週末に気づいたんですが、上のオスとは違うオス。喉の黒いところがちょっと白っぽいのと背中のうぐいす色がちょっと強く出ています。個人的には上のオスの方がセクシーに見えるんですが、どうでしょう?

4 comments:

  1. おやまたメジロ?と思ったら別のコでした。
    ふふふ。正面顔、一瞬を捉えたって感じがいいですね。
    イケメンチェック、ついしちゃいますよね。私もキリリとした上のコ狙いです(笑)
    別に贔屓するわけじゃないんだけど、何羽も来てくれると
    私のダーリンはどのコにしよう♪なんていう目でつい見ちゃいます。
    でも結局変な個性があるコが一番気になったり(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. めるさん
      そういわれてみれば、アメリカムシクイって目の周りが白いのが多いですね〜。暗いところにいるので、この鳥の本領が全く発揮されていないのですが、実際はとっても鮮やかなレモン色なんです♪ 暗闇にいるから白いアイリングが浮き立って尚更メジロっぽく見えちゃいますね。このシロオビアメリカムシクイはそれこそ動きが速過ぎて全く持って付いて行けません。多分今年はこれが最後かな。。。とおもうとちょっと寂しい。
      やっぱりお風呂のノドグロちゃん、キリッと見えますよね〜。鳥の世界でもきっとメリハリのある上の個体の方がモテるんじゃないかしら?と勝手に想像していますが真相はいかに。。。

      Delete
  2. 前の記事で オスとメスがこれほど違うんだ・・・・・
    などと書いてもう一度写真を眺めているうちに
    その書いたコメントが消えてしまったので(時間かかりすぎて?)
    今度はこちらの記事に新しくコメント書いています。
    やっぱり見慣れていないよそ様の鳥は皆同じに見えるものですね。
    注意してMegさんが書かれている違いを見ると、確かに
    ビミョーな色合いが確認できました。

    上の鳥さんの方が、メリハリがあるように見えて男前なのでしょうかね!

    ReplyDelete
    Replies
    1. shidekuboさん
      コメントが消えると言う苦難を乗り越えてコメントして頂いてありがとうございます!
      オスとメスは全然見た目が違うので間違い様がないですが、オス同士だと確かに見慣れていないと違いが分かり難いかも、ですね。私もロビンちゃんの違いを探すのに苦労しますもの。アメリカムシクイ♡ラブ♡の私には、上のオスがよりハンサムに見えちゃうんですが、、、この鳥が身近に居ない方々にとっては『どこが違うの?』って感じでしょうかね〜^^;

      Delete