Monday, December 17, 2012

Pine Warbler

今年は例年以上にPine Warbler(マツアメリカムシクイ)が沢山見られる様な気がします。聞いた話だと、なんでも今年は北の地域で松の実が大不作だそうで、こういう松の実を好んで食べる様な小鳥が大量に南下してきている様です。いつも見ない小鳥(例えばRed-breasted Nuthatch, Pine Siskin, Purple Finchなど)が今年はいっぱい居るのにはそういう理由があったのね。









この写真以外、すべて成鳥オスです。この写真の個体は黄色味が薄いので、今年生まれのオスだと思われます。メスはもっと色が薄くてベージュっぽい感じ。撮ったけど写真の整理していないのでとりあえずオスだけ。




地味なNCの冬にぱーっと向日葵のような明るさをもたらしてくれるマツアメリカムシクイ、大好きです!

2 comments:

  1. こんにちは。まず最初にご報告を・・ルリカップルが来てくれました!もう、嬉しくて嬉しくて♪ megさんが励まして下さったお陰です。ありがとうございます。
    それから今日、この鳥に良く似た子を見かけたのですが、普通の住宅街でも見ることができるのでしょうか?それとも似ている別の鳥だったのか、、、年末中は7D夫が窓際占領中です^^;

    ReplyDelete
    Replies
    1. kさん、こんにちは。
      ルリツグミが戻って来てくれたんですね〜!おめでとうございます♥ しかもkさん、豪華なフレッシュフルーツまで用意されていらっしゃる!あの我が家でもウケの悪かった餌も、餌のないこの時期なら受け入れてくれるみたいですね。私も買ってこようかな。
      このマツアメリカムシクイは松の木があるところだったら、結構どこにでも出没するはず。。。たしかkさんのお宅野お庭や近所にも松の木があったような?なので、多分同じ子だと思います^^ 私は冬期はルリツグミの次くらいに、この黄色い鳥に夢中です。

      Delete