Thursday, December 27, 2012

Young Red-headed Woodpecker

Red-headed Woodpecker(ズアカキツツキ)の若い個体に出会いました。翼の白い部分にまだ黒い斑点が残っているのと、頭に灰色の羽が混ざっていて深紅じゃないのとが若い個体の特徴です。奇麗なキツツキになりそうですね〜。


この写真を撮った直後、このズアカキツツキはさっさと高いところに飛んで行ってしまいました。

2 comments:

  1. 本当だ、目の周りというか下の方がちょっとまだらだけど
    きっとそのうち見違えちゃうくらいきれいになりますよね。

    私ね、いつものことだけど想像(妄想?)したの。
    もしもMegさんと私が並んで 鳥を前にして潜んでいたら、
    私は薄眼をあけて、Megさんは目玉をきょろきょろさせて
    はたから見たらさぞかし不思議に思われるかしら?って。
    でも2人とも鳥に逃げられないように必死なのよ。

    ReplyDelete
    Replies
    1. shidekuboさん
      成鳥は本当に『深紅』という表現がぴったりの素敵な頭なので、この若鶏の灰色の羽はちょっと残念〜。でも、既に美キツツキの雰囲気を醸し出しているので、これからが楽しみです♪
      >鳥に逃げられないように必死
      分かります!そして笑えます!鳥を目の前にするとつい動けなくなってしまって、顔を動かさずに目線だけでどこまで追えるかの戦いになります。写真が撮れそうだったらものすごく怪しげに腕だけすーっと動かしてみたり。。。果てしなく怪しいですね。薄目の方が鳥が逃げないのかしら。。。来年ハチドリが来たら薄目作戦も試そうと思います!

      Delete