Tuesday, January 31, 2012

Dark-eyed Junco

あれーっとしている間にいつの間にか一月終了。『焦らずゆっくり』なんてばかり言っていられない!そんな焦っているあなたに(焦ってないって?)ユキヒメドリ。


いつも隠れているところの写真ばかりですが、なんかこの鳥の性格表しているみたいで、私は個人的に隠れジュンコの隠れファンです。

Saturday, January 28, 2012

Song Sparrow, White-throated Sparrow, and Great Blue Heron

今日は髪を切りに行きました。髪を切るついでに、ということで、珍しくいつもの庭とは違うところで鳥を見てきましたよ。といっても、家にいた方がいっぱいいろいろな鳥がくるような気がする今日この頃。

Song Sparrow ウタスズメ


White-throated Sparrow ノドジロシトド


Great Blue Heron オオアオサギ


無駄にズームインしてみる。オオアオサギって口の裂け目が大きくて、何となくくちばしの上に目があるみたいに見えませんか?

このオオアオサギ、人間が近くを走っていても気にせず魚捕ってました。肝っ玉青さんです^^

Saturday, January 21, 2012

Eastern Bluebird and Hermit Thrush

Eastern Bluebird(ルリツグミ)と Hermit Thrush(チャイロコツグミ)は仲しです。というか、むしろルリツグミが勝手に敵対視していると言った方が正確かもしれません。我が家の周りのルリツグミは最近は縄張り意識が最高潮に達しているようで、自分と同じような鳥にはパチパチ謎の音(羽なのか鳴き声なのか、どっちなのか良く分からず)を出しながら威嚇しています。写真のルリ男さんは巣箱の近くの枝で巣箱をキープしているところ。





もうすぐ始まるお家の内覧会を控えて、他の鳥に乗っ取られるという粗相があってはなりません(ルリツグミのオスは、何カ所か巣の候補を選んでおいて、その後メスに一つずつ紹介していくそうです。最終的にはメスが決定するようです)。枝は変われど、ひたすら巣箱を見つめるルリ男さん。まなざしが素敵♪




こちら、ルリ男さんにいじめられているチャイロコツグミ。追いかけられたらとりあえず超近場のバードバスへ直行。逃げてるのか、それともむしろルリツグミを馬鹿にしているのか、こちらも謎の行動を取ります。



本来はこんな風に地面で虫探しするんですけど、あいにくこの寒さではあまり虫も出現せず。。。普通にフィーダーの餌食べてます。ちなみにブルーベリー味のsuet barがお好みの様子。

今日も明日も雨。ぐぬぬぬ。。。。

Thursday, January 19, 2012

House Finch

ブログを更新したいなぁ、と思いつつ取り立てて代わり映えのする写真がなく。。。なので久しぶりに参上、House Finch(メキシコマシコ)です。



野原でお食事。さりげなくオスの背後にメスがいるんですが、さりげなさ過ぎて見えません。


今週末こそ何か見る&撮る!

ただいまコメント機能がうまく作動していないようです。。。ブロガーのフォーラムによるとコメントに新しくスレッド機能を付けた(それがうまく作動するかどうか確認せずに)らしく、それがコメント機能に悪影響を及ぼしている模様です。それでもコメントをくださる勇気のある方、コメントお待ちしております!ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

Sunday, January 15, 2012

American Robin

American Robin(コマツグミ)がこのところ我が家周辺で活動的です。近くのお宅に赤い実のなる木があって、コマツグミはお食事はたいていそちらで済ませているようなのですが、我が家には水を飲みにやってきます。一気に群れでくるので、水がいきなり少なくなります。美味しそうに飲んでいるところをみると、こちらも何となく幸せな気持ちになったりします^^






私自身アカハラという鳥を実際に見た事がないので比較はできませんが、日本のアカハラという鳥によく似ているようですね〜。ツグミ系の鳥は目が大きくて顔立ちが可愛らしいので大好きです。

Tuesday, January 10, 2012

The dominant Eastern Bluebird

我が家周辺を管轄するEastern Bluebird(ルリツグミ)のボスです。いつでも巣箱をチェックしているらしく、先日はちょっと他の鳥が巣箱に乗ってみただけなのに、どこから見ていたのか、凄い勢いですっ飛んで来て他の鳥を追い払っていました。この時期は縄張り争いでどことなくオスのルリツグミはピリピリしている感じです。


メスはまだまだのんびりモード。雄が独りでじたばたしているのを遠くから眺めています^^

Sunday, January 8, 2012

Dark-eyed Junco

Dark-eyed Junco(ユキヒメドリ)はいつも地面近くでせわしなく餌探しをする鳥です。餌探しの時は昨日の出来事のように鷹などの格好の餌食になりやすいのですが、いつもいつもそんなにのんびりしている訳ではなく、意外と物音に敏感で少しでもガサッと音がすると身を潜めて安全が確認されるまでじーっとしている事が多いです。


これは結構バレバレのような気もするんですが石ころの陰に隠れているところ。頭がまんまる体もまんまるでとっても可愛いジュンコさん♪食べられないように気をつけてね!

Saturday, January 7, 2012

Cooper's Hawk

Cooper's Hawk(クーパーハイタカ)は北アメリカに広く分布する中型の猛禽です。Sharp-shinned Hawk(アシボソハイタカ)と似ていますが、それよりも一回り大きいので見分けがつきます。

今日はようやく落ち着いて我が家で過ごせる週末です(クリスマスから年末にかけては忙しかった。。。)。庭先で鳥を眺めていたら、にわかに小鳥達がある場所から逃げ去りました。その方向を見てみると、このお方、クーパーハイタカが小鳥をしとめたところでしたよ。とにかく大きかった!我が家の庭のフェンスの向こう側なので微妙な写り方をしていますが。






うう、食べられちゃってる小鳥がちょっとかわいそうだけど。小鳥ちゃんの足がみえますでしょうか?


異様に尖ったくちばしが熟年の猛禽の風格を漂わせているような。


ちなみに標的となったのはジュンコさん(Dark-eyed Junco)した。

Sunday, January 1, 2012

Hello 2012

2012年スタートです。
特別な事はなくてもよいので、平穏な一年になりますように!そして我が家にいっぱい鳥が来てくれますように!(これは切実)

今年の最初の鳥は、冬場NCの林の中ではおなじみのHermit Thrush(チャイロコツグミ)です。今の時期はとても物静かな鳥なのであまり存在感がなく、気付いたら凄く近くにいた!なんて事が良くあります。今日の写真は全部庭先で。



大きくてウルウルした黒い瞳が素敵。







今年はまた少し違った鳥も見てみたいと思っているところです。拙いブログですがお時間あるときには遊びに来てください。よろしくお願いします。