Monday, October 29, 2012

Dark-eyed Junco and Golden-crowned Kinglet

この週末にDark-eyed Junco(ユキヒメドリ)を今季初めて見ました。湿地にあった倒木の上にひょっこり現れたところです。


ジュンコさんが2羽♪ 相変わらず可愛かったです。ちなみにデジスコのカメラを変えてみました。ジュンコさんは新しいpoint-and-shoot カメラで撮ったものです。画質が向上したかどうかは別として^^;、使い勝手は非常によく大満足してます。

そしてこちら、とんでもなくフォーカスが外れているのですが、同じく週末に湿地近くの山で見た、今季初のGolden-crowned Kinglet(アメリカキクイタダキ)の写真です。鳥じゃなくて木漏れ日写真を見ていると思えば問題ないかしら?NCで見られるもう一つのキクイタダキのRuby-crowned Kinglet(ルビーキクイタダキ)と違って、頭に載っている『菊』が黄色とオレンジ色で日本で見られるキクイタダキとよく似ているように思います。ちなみにこれらは今までの古いpoint-and-shootで撮ったものです。新しいカメラだったらきっと上手く撮れていたのかも、と思うと悔しくて眠れません(笑)。






写真はブレまくりなのですが、こんなに菊が満開のアメリカキクイタダキを見たのは初めて、ということで載せます。


この秋冬はキクイタダキの可愛い写真が撮れるように頑張ります!

Saturday, October 27, 2012

Autumn color

今週末はお天気が悪いようなので、いつもの野原へは行かずに車で5分ほどの近所の山へ遊びにいきました。秋真っ盛りな感じでしたよ。



Eastern Phoebe(ツキヒメハエトリ)が素敵でした。


本当はスズメ系の鳥を見に行ったんですが、皆警戒しまくりで出てこず。。。明日は見られるでしょうか?

Monday, October 22, 2012

Eastern Bluebird

Eastern Bluebird(ルリツグミ)近況。
特に変化無し(汗)。






*******************

Ruby-crowned Kinglet(ルビーキクイタダキ)を撮りたくて頑張ったのに、週末2日間でたったこれだけ。しかも枝が!!!

Friday, October 12, 2012

Black-throated Green Warbler

今晩の6時半頃にBlack-theoated Green Warbler(ノドグロミドリアメリカムシクイ)発見!我が家の庭では初見です。思わず写真撮ってみたけど。。。微妙。明日まだ居てくれるといいんだけど。


この個体は多分メス。繁殖期のオスは背中の部分はこの写真に写っている状態とほぼ一緒で喉の部分が真っ黒になります。とりあえず、今日はイントロってことで。

Wednesday, October 10, 2012

Black-throated Blue Warbler --they are still here!

Black-throated Blue Warbler(ノドグロルリアメリカムシクイ)、実はまだこの辺でウロウロしているようです。なので、しつこいようですが先週から週末に撮った写真たちをまたまたアップ。

最初は今季撮ったノドグロちゃんの中で一番気に入っている写真です。


こちらも非常に可愛い!一番が決められない!(自分で撮っておいて言うのもなんですが)


こちら、メス。





そしてこちらは上で出たオスとは違うオス。喉に白い部分が多いです。


背中もくすんだ茶色がちらほら混ざっており、やはり最初のオスの方が美形に見えます。


で、最後は9月26日に撮ったものです。実はこれ、2番目のオスなのですが、お風呂に入ろうと構えているときに、隣人宅の犬が突然我が家のフェンスに向かって飛び出して来て吠えたのでびっくりして飛び出して我が家の窓にぶつかってしまった時の写真です。お風呂からは7−10mほど離れているんですがほんの一瞬、本当に2秒くらいでお風呂から飛び出して窓にぶつかったので結構なスピードだったのではないかと思われます。最初は地面にぺたんとうつぶせで倒れるようにしており、羽もだらんと広がっていたのでかなり焦りました。で、死んじゃったのかしら?と思って確かめようとしたら、はっと我に返ったようで、壁際までよちよち歩いていきました。そこでしばらく休んでいましたがそのうちひゅーっと急ぎ足で飛んで行きました。休んでいる間に水でも飲むかな、と思って小さな水を入れたカップを置いてみましたが果たして飲んだのかどうかは不明。でも、本当に死ななくて良かった(涙)。犬、いきなり放し飼いにするのは本当にやめてほしいです。

Monday, October 8, 2012

Northern Cardinal

久しぶりにNorthern Cardinal(ショウジョウコウカンチョウ)が登場です。成鳥も幼鳥もみな羽毛が綺麗に生え換わって、特にオスは色、質ともに最高の綺麗さです。






このオスは上の嘴が短くなっています。そういえば、夏頃に嘴の先が変な形に曲がっている雛がいたっけ。。。どうやら曲がった部分が取れてしまった模様。とはいえ餌もちゃんと獲れる様だし、他のカーディナルにいじめられる様子もないし、健康上問題はなさそうです。こういう嘴は今後伸びて元通りになるのかな。。。

Saturday, October 6, 2012

Bay-breasted Warbler

Bay-breasted Warbler(クリイロアメリカムシクイ)初登場です(といってもお風呂シーンだけですが)。NCは渡りの途中でちょっと立ち寄るだけなので、急ぎ足の春先にはお目にかかった事はありません。秋の渡りは春のそれよりもずいぶんノンビリとしているので見る機会が若干増えます。
今回見たのは非繁殖期の個体、あるいは若鳥です。夏場は頭頂部と胸、脇にかけて全体的に可愛らしいクリイロになります。









実は最初、ぱっと見マツアメリカムシクイかな?とも思ったのですが、黒い翼とはっきりとした白いウィングバー、背中の黒いスジスジ、そしてうっすらと見える脇腹のクリイロでBay-breasted Warblerと分かった次第です。

Thursday, October 4, 2012

Eastern Bluebird in almost adult plumage

6月生まれの第2弾のEastern Bluebird(ルリツグミ)ですが、肩の数枚の羽毛を残して、ほぼ全身大人の羽毛になりました。7月生まれの第3弾の雛達はまだもう少し広い範囲に白い幼鳥の羽毛が残っていますが、こちらもあと少しで全部生え換わりそう。


************************
こちら、今年10羽も雛を育て上げたお母さんルリ。すっかり冬の羽毛になりました。


こちらはお母さんルリの最後の彼氏。ボロボロだった羽も奇麗に生え変わってふんわりとしています。

皆冬支度が早いですね。今年は寒くなったりして〜!?