Wednesday, November 28, 2012

Pine Warbler

Pine Warbler(マツアメリカムシクイ)がよく見られる季節になってきました。一応、NCでは留鳥なのですが、夏場は高い高い松の木の上にいる事が多いので、あまり見る事はありません。冬になると木の皮の間や、地面の虫なども探すようになるのでよく見られるようになります。

今日の写真は木の皮を探っているマツアメリカムシクイです。色が濃いめなのでオスだと思われます。





天気予報に寄ると、明日の朝の最低気温が−3℃!寒い!!!

Sunday, November 25, 2012

Fox Sparrow

先日Fox Sparrow(ゴマフスズメ)を見つけた場所を再び訪れてみました。今日はなんと2羽発見。せっかく発見したのですが、この鳥の性質上、あまり明るいところには出てこなくて、薮の中や薮に近い地面でごそごそ動き回るので上手く写真に収められませんでした。100% cropではお見せできない写真ですが、あこがれのゴマフちゃんの写真なのでご紹介。

ゴマフスズメは北米に広範囲に分布している鳥で(といっても我が家地方では結構レアな鳥の内に入るのですが)、地域によって少しだけ色のバリエーションがあります。私の住む地域で見られるのは"Red"バージョンですが、西海岸沿いでは"Sooty" 中西部では"Slate-colored"と呼ばれる、ちょっとグレーがかったゴマフスズメがメジャーな様です。個人的には"Red"バージョンが一番好きかも♪








次の週末はそんなに忙しくないので是非ゴマフちゃんに密着したいと思います。

Wednesday, November 21, 2012

Cedar Waxwing

Cedar Waxwing(ヒメレンジャク)その2です。といっても特に代わり映えのしない写真ばかりですが。



手前成鳥、奥若鳥。成鳥のお腹のつるつる感、モッチリ感がいいですね〜。


成鳥か若鳥かは、羽根の先を見れば分かります。赤い部分は成鳥に見られます。今更ですが、この赤い部分が赤いワックス(ロウ)に浸したみたいな感じ、という理由で英名のWaxwingという名前がつけられた様です。

Saturday, November 17, 2012

Cedar Waxwing

Cedar Waxwing(ヒメレンジャク)今年は結構良く見かけるのに、思うようなシーンが撮れない。こう、もっと群れでわしゃわしゃーっとしているところを撮ってみたいのに、近過ぎてフレームに収まっているのが一羽だけとか。









明日はもう少し良いシーンに出会えますように。。。

Saturday, November 10, 2012

Saturday birding

今日は日中夫が用事があるとのことで、私は近場のトレイルでのんびり鳥見を楽しみました。トレイルで撮れた写真のうちのいくつかをご紹介。

まずはCelastrus scandens (American Bittersweet)というツルウメモドキの仲間です。鳥はあまり興味を示していなかったけど、見応えあります。


こちらは先日もご紹介しましたが、今回はトレイルで出会ったHermit Thrush(チャイロコツグミ)です。しょっちゅう登場しているのでどこにでもいるんだろうと思われがちですが、結構シャイな鳥で出会いは運任せです。今日は運が良かった♥





こちらはWhite-throated Sparrow(ノドジロシトド)です。写真には撮れませんでしたが、今日は運よくFox Sparrow(ゴマフスズメ)も見つけました。


こちらも運が良いときには見られるPurple Finch(ムラサキマシコ)のメス。オスは鮮やかな赤紫色なのですが、一瞬高い木の上に居るところを見たのみ。


こちら、小川のほとりで水を飲むAmerican Robin(コマツグミ)とCedar Waxwing(ヒメレンジャク)。


こちら、イマイチな日のあたり方をしておりますが、同じく小川に水を飲みに来たNorthern Flicker, yellow-shafted(yellow-shaftedと呼ばれる東部バージョンのハシボソキツツキ)のオス。


あとはWood Duck (アメリカオシドリ)のカップル2組とか、Eastern Bluebird (ルリツグミ)、Pileated Woodpecker (エボシクマゲラ)、Ruby-crowned & Golden-crowned Kinglet (アメリカ&ルビーキクイタダキ)、Myrtle Warbler ( formerly called Yellow-rumped Warbler, キヅタアメリカムシクイ)、Pine Siskin (マツノキヒワ)、Cooper's Hawk (クーパーハイタカ)、Red-tailed hawk (アカオノスリ)、Red-winged Blackbird (ハゴロモカラス)、Belted Kingfisher (アメリカヤマセミ)、American Goldfinch (オウゴンヒワ)、その他スパロウ類やカラ類などなど。。。今日は鳥をいっぱい見られてよかった^^ 今日のカメラは再び古代遺跡から掘り起こして来たP6000です。

Wednesday, November 7, 2012

Hermit Thrush

Hermit Thrush(チャイロコツグミ)の季節がやって参りました。前回の冬に我が家に来ていた個体と同じものかどうかは分かりませんが、ロコちゃんは相変わらずお風呂好きなようです。



真ん丸なお腹とは対照的に、水の中に写っているちっちゃい足が可愛い♥


お風呂の後は木陰で羽繕いです。


Monday, November 5, 2012

Red-breasted, White-breasted, and Brown-headed Nuthatch

Red-breasted Nuthatch(ムネアカゴジュウカラ)はこれまでカナダで見たのが初めてで、NCでは見た事がありませんでした。今季初めて我が家周辺で確認しました。我が家の周りで最もメジャーなWhite-breasted Nuthatch(ムナジロゴジュウカラ)よりも一回り小さく、 Brown-headed Nuthatch(チャガシラヒメゴジュウカラ)よりも少し大きい位の大きさです。オスの方が、頭の黒い所とお腹など、全体的に色が濃いめです。

Male ♂


Female ♀

鳴き声が可愛いんだ、これが。ムナジロゴジュウカラのそれよりも、一オクターブ高い感じでかなりせわしなく鳴きます。しかも、興奮すると全身プルプルさせてしびれるように鳴くので、これまた萌えます。

ちなみにこちらがWhite-breasted Nuthatch(ムナジロゴジュウカラ)。


そして、これは随分前の写真でしかも既出ですが、Brown-headed Nuthatch(チャガシラヒメゴジュウカラ)。寝ちゃってる(?)相方をツンツンして起こしています。


Saturday, November 3, 2012

Horned Grebe

Horned Grebe(ミミカイツブリ)の冬羽バージョンです。NCでは秋冬の鳥になります。ちょっと羽色が地味ですが、逆に真っ赤な目が目立っていい感じです。


水鳥ってすいーっと動くので、動いている間にフォーカスが合わなくなっていたりして難しい!