Wednesday, January 30, 2013

Pileated Woodpecker

Pileated Woodpecker(エボシクマゲラ)再登場です。この日は結構長い事木を突いていたんですが、殆どの時間私に背を向けて一心不乱に木を突いていたので、ちゃんと顔が見えている写真は思っていた程なくてちょっと心残りです。今回は結構遠かったので全身が入ってます。



以下3枚は同じ枯れ木でのショットです。表情に注目して欲しいのでおもいっきりトリミングしてます。












茶色っぽい血色の悪そうな舌に注目!


トップの写真になっているものは顔がくっきりハッキリ見えたもの。エボシクマゲラの赤い冠羽がカッコ良く写っています(よね?)。

2 comments:

  1. もうもうすごいとしか言いようがない撮影技術で圧巻です。
    2枚目、4枚目、萌死にさせて頂きました~
    めちゃくちゃ可愛いね!
    最後のお写真の木がとっても絵になっていますね。
    今年は特にキツツキが豊作ですか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. luluさん、コメントどうもありがとうございます!
      撮影技術というか、これは機材の機能と運ですよね〜。(2−4枚目はかなりトリミングしているのでオリジナルを見たら豆粒でびっくりされるかと思います^^;)
      最後の写真の木、ちょうど良く苔も付いていていい感じですよね。この木の反対側は実はシマセゲラのドングリ貯蔵庫になっていて、最初エボシクマゲラも貯蔵庫の方をチェックしていたのですが肉食なのか、ドングリには見向きもせずに反対側のシロアリを舐めてました。
      そういえば、今季はこれで2回目のエボシクマゲラなので、もしかしたら今年は枯れ木のシロアリが豊作なのかもしれません!

      Delete