Sunday, March 3, 2013

Weekend birding

今週末はまた冬に逆戻りでかなり冷えました。家に居ても同じ鳥ばかりなので、今日は小川のある原っぱへ出かけてみました。鳥自体は結構見たような気がするのですが写真を撮れたのは以下の鳥のみ。


American Robin(コマツグミ)留鳥


Male Eastern Towhee(ワキアカトウヒチョウ、オス)留鳥


Golden-crowned Kinglet(アメリカキクイタダキ)渡り鳥





Winter Wren(ミソサザイ)

日本を含めアジアやヨーロッパ地域で見られるEurasian Wren(ミソサザイ)とかなり似ています。北アメリカ東半分に分布する渡り鳥です(西海岸にも分布するという記述もありますが、どちらが本当なのか私には分かりません)。



ホトケノザを初め、春の雑草があちこちで花を咲かせ始めていました。本格的な春は本当にもうちょっとです。

2 comments:

  1. アメリカのロビンさんはツグミさんなんですよね。
    ディズニーの映画メリー・ポピンズ、DVDで見た時に
    ストーリーはイギリスなのだけれどその中で見たこともない鳥
    が出てきて、(お人形の鳥)それはたぶんアメリカのロビンではないかと思ったことがあります。(でも違うかもしれないけど)

    2枚目の鳥さん、初めて見ます。
    鋭い眼差し、クチバシの形が厚めですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. shidekuboさん
      ディズニー映画のメリー・ポピンズは未だ見た事がないのですが、アメリカって何となく身近な鳥をすぐに漫画の中とかチームのマスコットとかに取り入れたりしますよね?きっと、メリー・ポピンズの制作者も鳥を入れたいと思ったときにきっと身近に居たアメリカンロビンを思いついたのでしょうかね?(完全に想像ですが)
      2枚目写真のワキアカトウヒチョウは薮&地面好きの鳥で、そういうところに行かないと中々見る事はないんですが、居るところにはうじゃうじゃ居ます(前に住んでいたアパートには大量に居ました)。ちゃんと見ると結構面白い模様と色合いの鳥ですよね^^

      Delete