Monday, May 20, 2013

Acadian Flycatcher

Acadian Flycatcher(ミドリメジロハエトリ)はNCでは夏鳥です。大きさは頭のてっぺんから尾羽の先まで15センチ位と小さめですが、越冬の地は南アメリカ北部なので、結構な距離を移動してくる鳥です。この鳥は生い茂った森林を好むので写真撮影には苦労します。

和名は長くてちょっと派手風なのですが、実際の見た目はかなり地味です。








最後に鳴き声の動画もありますのでお時間のある方は是非!動画右下のHDマークをクリックしていただくと少し奇麗な画質で見られます。



2 comments:

  1. コサメビタキのアメリカ版ですね!
    地味ですがかわいいです(^^)
    動画があるのが尚いいです!
    いつもながら鮮明ですが、やはり暗所ではちょっと緑被りしちゃいますね^^;

    ReplyDelete
    Replies
    1. mitsuさん、こんにちは!
      私もこの鳥を最初に見たときに、コサメビタキに似てると思いました。もしかして鳴き声も似ていたりしますか!?地味ですけど、嘴の形とか微妙にモヒカン風な所とか可愛いですよね^^ 
      緑かぶり、これはもう宿命なのでしょうかね。。。(ま、もっともこの鳥に限ってはミドリメジロハエトリということで、多少の緑かぶりはオッケーといいうことで^^;) 暗いところもそうですが、極端に明るいところでも緑色になったりする事があるのですが、それは私だけでしょうか。それとも、何か不吉なサインでしょうか!!??

      Delete