Wednesday, May 1, 2013

Summer Tanager and Eastern Bluebird update

Summer Tanager(ナツフウキンチョウ)のオス。頭の先からお尻の下、尾羽の先まで全部真っ赤です。目の脇の剥げてるトコロがちょっと惜しい!今年はまだメスを見ていません。来てくれるかな。




こちら週末のEastern Bluebird(ルリツグミ)の雛とお父さん。雨で寒い日だったからか、4羽の雛は高い木の上でおしくらまんじゅうをするかの様に固まってます。両親が餌を運んでいく回数が減りました。もうすぐ自分で餌を捕まえる練習を始めなければなりません。ところで、お母さんは第2弾の巣作りを今朝から始めています。この場合、雛の面倒はもっぱらお父さんが見る事になって、お母さんは次の巣に集中するようになります。


2 comments:

  1. いやん、かわいいぃぃぃ!!megさん、ナイスショット過ぎます~ なんでこんなにくっつき合っているんでしょうね(笑)巣箱の中の習慣かしら?こういう光景を是非この目で見てみたいです。
    赤い夏男くんは・・腰パンで「よろしく」を当て字を書く人のイメージが抜けなくて^^;

    ReplyDelete
    Replies
    1. 夏男は去年kさんが『4649』のイメージとおっしゃってから、すっかりそのイメージが定着しました^^とか言いつつ、カーディナルのメスにでさえおびえると言う、若干腰の引けた夏男くんです。
      ルリツグ雛はギュウギュウにくっつきたいのか、相手を無理矢理押し込む動作を良くします。ちょっと前までは動きがぎこちなかったのですが、この週末にはひらひら親鳥の後を追いかけて飛ぶようになってました。kさんのお宅でもきっともうすぐですよ^^

      Delete