Sunday, June 23, 2013

Eastern Kingbird

Eastern Kingbird(オウサマタイランチョウ)はNCでは夏鳥です。この鳥も先日のキハシカッコウと同じくらい長距離飛行をする鳥で、越冬の地は主に南アメリカですが、中にはアルゼンチンの方から飛んでくる個体もいます。白いお腹がエレガントですよね〜。

飛んでいる虫を空中でキャッチするのがこの鳥の基本的な狩りのスタイルです。





2 comments:

  1. 今頃のコメント、失礼いたします。2枚目の写真、王様なのにちょっと猫背で凛々しさ全開じゃないところにギャップ萌えしております。

    ReplyDelete
    Replies
    1. めるさん、コメントいただいたのにお返事遅くなってすみません!
      2枚目はへんなポーズが面白かったので載せてみたんですが、猫背はまさにぴったりの表現です。
      鳥の猫背って背中やお尻がもこっとなるので、可愛いですよね。

      Delete