Saturday, July 13, 2013

Blue Grosbeak

先日(といってもだいぶ前の話ですが)巣作りしているところを見かけたBlue Grosbeak(ルリイカル)ですが、その後雛が孵った様子。

まずはお母さんルリイカル。黄緑色のイモムシを調達しています。


こちらお父さんルリイカル。お母さんよりも大きなイモムシを運んでいます。


お父さん、遠くからお母さんと巣の安全を確認しています。




2 comments:

  1. 力を合わせて子育てがんばってるんですね~。
    3枚目の写真、小さい舌まで出ていてキュートです。
    鳥の口って、「く」の字に開いているようですが、
    実は「コ」(←くと逆向きだけど)ですよね。モンキーレンチみたいに、
    のどまで目いっぱい広げてて、雛とか特に「広いっ!」とびっくりします。
    お父さん土産の芋虫食べるならそうじゃないと入らないのでしょうけどね(^^)。

    ReplyDelete
  2. めるさん、コメントありがとうございます!
    このルリイカルカップルが巣作りを始めた6月半ば頃からこっそり見守っていたんです。その後豪雨続きでいろんなところが氾濫していたので、巣(大分低いところにあった)も流されちゃっただろうな〜、と心配していたんです。ですが、その2週間くらい後に巣の様子を見に行ったら、なんと奇跡的にも巣はしっかりのこっていて、中にちっちゃなベイビーを発見してしまいました。その後もたくましく育って行ったようで、多分先週末くらいに巣立ったのではないかと。。。(先週は雨で出かけられず残念でしたが)
    コの字型!!!そういえば、このルリイカルも親戚筋のカーディナルも大きく口を開けるとコの字型になってますね。それにこの鳥、噛む力も強そうだからレンチの代わりになりそう^^。
    お父さんのイモムシは大き過ぎて、ちょっと気持ち悪いごちそうですね^^;

    ReplyDelete