Saturday, November 9, 2013

Red-headed Woodpecker

木の葉もだいぶ落ちて来てキツツキを見やすい時期になりました。今日はRed-headed Woodpecker(ズアカキツツキ)を久しぶりに見ました。

Adult 成鳥


Young Red-headed Woodpecker 若鳥

若鳥はかなり地味ですね。この個体は頭の所々にほんのり赤い羽毛が出始めています。

4 comments:

  1. 寒くなりましたね。葉っぱの落ちること、落ちること。端から掃いていって終わる頃には最初の所が元の木阿弥状態で、脱力しちゃいます・・・・
    若鳥ジミーくんも可愛いですね。そういえば、家の2階の壁をキツツキがコンコンしているみたいなのですが(娘の話)石の中に虫でもいるんでしょうか。不思議です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 今朝も寒いですね。こちらでは雪は積もっていないですが、ものすごく乾燥していて日本の冬を思い出します。。。
      若鳥は可愛いですが、大人は可愛いと言うより素敵という感じですね〜。キツツキ、石の壁でもコンコンしちゃうんですね!とまったものはコンコンせずにはいられない性分なのかしら。話が逸れますが、たまにキツツキと目が合うと、はっとしたようにコンコンし始めるときがありますが、あれはどう見ても焦りを隠しているようにしか見えません!

      Delete
  2. 大変ご無沙汰しておりました<(_ _*)>
    寒いなんて羨ましすぎる。いや贅沢すぎますわよ(涙)
    こちら一昨日36℃でした(ゲンナリ)
    今日はまだ33℃ですが格好はキャミソールです(苦笑)
    鳥撮り人としては暑いと鳥達が隠れて大変困ります。

    成鳥は勿論の事、若鳥の色合いも可愛すぎです。というか、
    地味鳥好きの私には若鳥ジミーくんの方に魅了されちゃってます。
    ( ≧з≦)´、プッ 石までコンコンするとはさすがキツツキ!!
    いくら嘴と顔の間にクッションみたいのがあるからって石は硬すぎでしょ(笑)
    そのクッションがないと顔が崩壊してしまうほど突く力が強いんですってね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. luluさん、コメントどうもありがとうございます!
      11月のこの時期にここまで寒いのが羨ましいと言うのがよく分からないんですけれども^^;、隣の芝生は青いと言う事でしょうかね。。。寒いからと言って鳥が出てくるかと言えばそうでもないようで、ここ最近はどこへ行っても結構しーんとしてます。今年は生き物全般少ない気がします。鳥っこ一羽いなくて、なんとも静かな週末です。。。
      ズアカキツツキの若鳥は、普通のキツツキの幼鳥なんかよりもさらに地味過ぎて、大人になると極端に魅力的になるところとか、まさにみにくいアヒルの子という感じがしてしまうんです。エボシクマゲラとかは石でも砕きそうな勢いですが、このズアカキツツキはボロボロの枯れ木じゃないと突けないみたいなので、ちょっとヤワなのかもしれません。

      Delete