Monday, February 24, 2014

Eastern Bluebird update

Eastern Bluebird(ルリツグミ)近況。
先週末から巣作りを開始しています。最初の巣はかなり時間をかけて作るようですが、この調子だと3月の中旬までには卵を産んでくれそうな予感。今年ももうそんな季節になったんですね〜。


4 comments:

  1. もう巣作りの季節なのですね。我が家も巣箱を出した翌日にルリカップルが現れました!でもまだ確保したという雰囲気でもなく・・・じつは巣箱を止めるネジがどっかにいってしまったので「この家は危険」と警戒しているのかもしれません。風でクルクル向きが変わってしまうので^^;ネジ捜し中です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. kさん、こんにちは!
      大雪が降った後で、半袖でも良いくらいの暖かい日があったりしたのにまた寒くなってきて忙しい感じですが、動物や植物の世界では確実に春が来たという印象です。風向きでくるくる動く巣は外敵除けとしては良いと思うんですが、使用するにあたってはちょっと落ち着かなそうですよね^^; 

      Delete
  2. そう、アメリカ東海岸もものすごい冬だったんですよね。
    でももう新しいシーズンの準備、ちっこい鳥にパワーをもらう気分です。

    前記事の日本の鳥の写真3種、色とりどりできれいですね。
    トラツグミって本物を見たことないけど、ホント模様がすごい!

    そう、じぇじぇって去年の11月に日本に行った時に覚えたんです。
    私が面白いと思ってもそれを知った時には
    すでに流行遅れなんですけどね(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. shidekuboさん、こんにちは!
      東海岸の大雪と言っても、雪国の人達にとってはなんて事ない量だったと思うんですが、やはり普段から雪に慣れていない地域では少しの雪でもとんでもない事になりますよねー。私も高速で動けなくなり、車放置して家に帰りましたもの(そして後にレッカー移動されるという^^;)
      ルリツグミだけでなく、いろんな小鳥がつがいになってせっせと働いている様子をよく見かけます。寒かった冬もようやく終わりといったところでしょうか。
      トラツグミ、いいですよね〜!日本に行ったら絶対に見たい鳥だったんです。見た目も可愛いですが、虫を探すときにお尻をフリフリ上下させるのがまたいい感じでした!

      Delete