Saturday, April 19, 2014

Myrtle Warbler

Myrtle Warbler(Yellow-rumped Warbler, キヅタアメリカムシクイ)もほぼ繁殖期の羽に生え変わりました。先月の記事と比べると違いがはっきりします。色の付いた部分が濃い個体の方がやっぱりかっこ良く見えますねー。






最初の2枚の写真の個体に比べると未完成といった感じです。


このMyrtle Warblerもそろそろ繁殖する為に北へ渡って行きます。といっても、NCがこんなに寒いってことは北はもっと寒いはずで、それで大丈夫なのかちょっと心配。


ついでと言っては何ですが、日中雨が降っており窓から外を眺めていたらラブラブのMourning Dove(ナゲキバト)2羽を発見。写真はイマイチですが決定的瞬間です!


オスがメスの嘴をガブッと塞いでいます。






2 comments:

  1. 本当だ 決定的瞬間!
    ナゲキバトって東にもいるのですね。
    私はアリゾナに行った時に見たことがあって
    その時に鳴き声も聞いたのですが、
    どんな声だったか今ではもう忘れてしまいました。

    ムシクイさん、 前回の正面の写真で
    ちょうど頭と胸の部分で全部で3か所に黄色い色が見えて
    何ともカワイらしいです。

    ReplyDelete
  2. shidekuboさん、コメントを頂いていたのにお礼が遅くなってしまい、大変失礼しました!
    で、ナゲキバトですがこちら南東部でもうじゃうじゃどこにでも居ます。鳴き声はちょっと悲しげなホ〜ホ〜って感じでしょうか。こちらに来て間もない頃はフクロウがあちこちで鳴いている!と勘違いしていましたっけ^^;
    この可愛いムシクイさんは今週末は大分数が減りました。皆順調に北へ向かっているようです^^

    ReplyDelete