Tuesday, November 29, 2011

Cactus Wren

アリゾナネタ復活。
Cactus Wren(サボテンミソサザイ)は北アメリカ南西部からメキシコにかけての砂漠地帯に生息する大型のミソサザイです。普段見慣れているのは、可愛いらしく歌う小さいミソサザイですが、こちらのサボテンミソサザイは何と言っても体が大きく、さらにとてもよく響くだみ声で決して可愛い歌声ではないですが、そんなダミダミした声が何とも砂漠っぽくてこちらもワクワクしてしまいます。と、前置きはさておき。。。
最初の2枚はPhoenix近郊の住宅街、残り5枚はTucsonの国立公園での写真です。

Cactus Wren, AZ, Nov 2011



Cactus Wren, AZ, Nov 2011


真っ赤なお目目は真剣そのもの。
Cactus Wren, AZ, Nov 2011


夕日の沈む中、砂漠色に染まるサボテン味噌。(日本名って味があるわ〜)
Cactus Wren, AZ, Nov 2011



Cactus Wren, AZ, Nov 2011



Cactus Wren, AZ, Nov 2011


サボテンミソサザイは、名前の通りサボテンがある場所を好み、巣もサボテンで針のむしろになったような場所に作るそうです。身を守るためとはいえ、もしとっさの出来事とかあったらどうやって巣から脱出するのかしら、などとよけいな心配をしてみる。下の写真は巣材をくわえているサボテンミソ(勝手に省略)。でも11月なんですけど。。。

Cactus Wren, AZ, Nov 2011

このミソサザイは大きくて分かりやすいから大好きだ〜!

Sunday, November 27, 2011

Weekend birding

今日は本当に暖かくて鳥見日和だったので、近所の草むらに出かけてみました。少し前に行った時とは景色がまるで違っていて、一面枯れ草色の冬景色でしたよ。しばらくアリゾナの鳥が続いていましたので、一時休憩して今日見たNCの鳥の一部をご紹介。

Eastern Bluebird ルリツグミ
Eastern Bluebird, Nov 2011
左足に注目!


Eastern Bluebird, Nov 2011


White-throated Sparrow ノドジロシトド
White-throated Sparrow, Nov 2011


Red-headed Woodpecker ズアカキツツキ
Red-headed Woodpecker, Nov 2011



Red-headed Woodpecker, Nov 2011
ふかふかのお尻が可愛い♪

草むらにそったトレイルでは絵画を楽しんでいる人や、ただお散歩を楽しんでいる人、ジョギングしている人、真剣に鳥を探している人などなど、いろいろ。アリゾナの鳥見以来だったのでなんとなくNCの鳥が新鮮に見えました。

Friday, November 25, 2011

Hummingbirds in AZ

今日はアリゾナで見たハチドリをご紹介。といっても紫色のコスタハチドリは2009年と2010年に登場したのと同じ個体です。同じ椰子の木のこれまた同じ枝にとまってピューピュー威嚇鳴きしているところとか以前と変わらずとっても和みました。次に訪れるときも無事でいてくれるといいんですが。

Costa's Hummingbird
Costa's Hummingbird, AZ, Nov2011



Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011


飛んでいるところってやっぱり難しい。。。
Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011



Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011


斜め飛び。
Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011



Costa's Hummingbird male, AZ, Nov 2011


こちらはコスタハチドリのメス。ちいさな雪だるまみたいで可愛かったです。

Costa's Hummingbird female
Costa's Hummingbird female @ Tucson AZ, Nov 2011


こちら、オスのコスタハチドリのできかけ君。不細工です。

Costa's Hummingbird molting
Costa's Hummingbird@AZ, Nov 2011


こちらはアンナハチドリ。写真を撮るチャンスに恵まれず、、、顔が真っ黒です。

Anna's Humingbird
Anna's Hummingbird@ AZ, Nov 2011



飛んでいるところ、これだけ。。。

Anna's Hummingbird@AZ, NOv 2011



Anna's Hummingbird@ AZ, Nov 2011



最後は『♪じょーりじょーりじょーりじょーり♪ぢぃっ!ぢぃっ、ぢぃっ!!!』(←このように聞こえるんですが^^;)と歌っているところ。

Anna's Hummingbird@AZ, Nov 2011


本当はいろいろトリックを仕掛けてハチドリの写真を撮ってみたかったんですが、ナンダカンダでやらずに終わってしまい、非常に悔やまれます。次こそ。次こそは。。。!!!

Wednesday, November 23, 2011

Gila Woodpecker

Gila Woodpecker(Gilaはヒラと読みます)は北アメリカでは南西部のソノラ砂漠の一部と、メキシコにかけて生息するキツツキの1種です。Saguaro cactus(サワロサボテン)に巣を作る事で有名で、雌雄を見分ける特徴としてオスのオデコにのみ見られる赤い羽根があげられます。Gila Woodpeckerは、東海岸でよく見られるRed-bellied Woodpecker(シマセゲラ)に姿形が似ていますが、赤い部分の面積が小さいのとメスには頭部に赤い部分が全くないこと、またシマセゲラのうっすら赤いお腹と違って、Gila Woodpeckerのお腹はうっすら黄色です。

Gila Woodpecker male


male


Female


Female


Female



Male



Male


Male



Monday, November 21, 2011

Phainopepla and Bobcat

今日はTucsonで見た鳥をご紹介。Phainopepla(レンジャクモドキ)という真っ黒でちょっとインパクトのある鳥です。アメリカ南西部からメキシコにかけて分布する鳥です。
英名のPhainopeplaはギリシャ語でshining robe(光沢のあるローブ)を意味します。確かにオスの漆黒で光沢のある羽根はまさにshining robeですね。

Phainopepla, Tucson AZ, Nov 2011



こちらメス。真っ黒なオスに対し、メスは若干グレーがかっており、また羽根光沢はあまりないように見えます。

Phainopepla, Tucson AZ, Nov 2011



オス。目がスジコ。

Phainopepla, Tucson AZ, Nov 2011

さらにこの鳥、滅多にお水を飲まないそうです。


レンジャクモドキだけでは寂しいのでもう一つ素敵な生き物をご紹介。私がどうしても見たかったBobcat(ボブキャット)です。こちらは北アメリカからメキシコにかけて広い範囲で生息するネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣です。NCでは見た事はありませんが、生息範囲に入っているのでいる事はいるのでしょう。調べたところ、アリゾナでよく観察されているようだったので、旅の間期待を込めてウロウロ探しまわっていました。

そしてTucsonのとある水処理場(多分汚水)でVermillion Flycatcher(ベニタイランチョウ)を探している最中、双眼鏡から目を離した時の事。目の前にボブキャットがいました!普通のネコよりもずーっとずーっと大きくて、表情も野性味にあふれていて、とても堂々としたボブキャット。耳の先の黒い飾り毛、短い尻尾、そして前足の黒い模様が特徴的です。そして顔の周りのフサフサ感がライオンっぽくてとっても素敵。

bobcat_0148Bobcat, Tucson AZ, Nov 2011



突然の出来事にうまく写真を撮れずにアタフタアタフタしているうちに、ボブキャットは悠々とその場を去って行き。。。

Bobcat, Tucson AZ, Nov 2011


あっという間に水辺の茂みの中に消えてしまいました。多分水辺のカモとか草むらに潜むウサギとかを狙っているんだろうな。ボブキャットがちょうど消えた直後、消えた方角から夫出現。夫はトレイルの反対側から歩いてきており、一瞬の差でボブキャットは見られずじまい。。。その悔しがり様といったら。すまぬ、夫。

東海岸から来ると、見るものすべてが新鮮で本当に別世界。同じ国内とは思えない!

あ、結局ベニタイランチョウは見られなかったです(涙)

Saturday, November 19, 2011

Gambel's Quail #1

今日は住宅街で見かけたGambel's Quail(ズアカカンムリウズラ)をご紹介します。砂漠で見たウズラは後日ご紹介します。ズアカカンムリウズラは北アメリカは南西部の砂漠地帯、特にアリゾナやニューメキシコ州で見る事のできるウズラです。

一枚目の写真、ウサギちゃんの奥に潜むのは、、、

A Bunny looking at Gambel's Quail in bush, AZ, Nov 2011



ここはウズラ様の休憩所でした。ここは住宅街の一角にある公共駐車場。滞在中、この場所を午後3時に訪れると必ず木陰で休んでいたズアカカンムリウズラです。午後3時というところがポイント!他の時間帯に行ってもウズラ様はそこにはいませんでした。

Gambel's Quail male, AZ, Nov 2011


こちら塀の上を逃走中の3羽のウズラ。

Gambel's Quail, AZ, Nov 2011



1羽が消えて残り2羽。メスの体勢が戦闘モードを醸し出しているように見えます。。。

Gambel's Quail, AZ, Nov 2011


メス。

Gambel's Quail female, AZ, Nov 2011


オス。

Gambel's Quail male, AZ, Nov 2011



ちょっと不思議な雰囲気のウズラ。

Gambel's Quail male, AZ, Nov 2011

まだまだ続きます。お楽しみに。

Thursday, November 17, 2011

I am back in NC!

アリゾナから戻って参りました。今回はPhoenix周辺とTucson周辺の2カ所に滞在しました。最初の3枚はSaguaro National Park(サワロ国立公園、西側)散策の時に撮った写真です。写真ではよく見ないと分からないかもしれませんが、Saguaro(サワロと読みます。サグアロではありません)という種のサボテン(細長くニョキっとしたサボテン)が山肌にずらーっと並んでいる景色は圧巻です。Sonoran Desert(ソノラ砂漠)でしか見る事の出来ない種です。ちなみにこのサボテンはとてもゆっくり成長するらしく、枝分かれするまでに少なくとも80年を要する様です。そして、写真2枚目に写っているような複数の枝分かれを持つサワロサボテンは少なくとも150〜200歳以上だそうです。びっくり!











とまあ景色はさておき。アリゾナで出会った生き物達(主に鳥)をのんびりとご紹介していきます。最初はCreosote Bushという砂漠に見られる木に留るBlack-throated Sparrow(ノドグロヒメドリ)。アメリカ西部の砂漠地帯からメキシコにかけて生息する可愛い鳥です。東海岸のヒメドリは地味な印象しかないのですが、このノドグロヒメドリは派手で目を引かれました。


でもこの鳥を見たのは今回の旅を通して2回だけ。もうちょっとよく見たかったです。

ノースカロライナの鳥ブログですが、しばしアリゾナ気分を味わいたいのでトップ写真もアリゾナ風にしてみました。

Wednesday, November 2, 2011

Vacation leave

White-breasted Nuthatch, Sep 2011

しばらく砂漠の方に旅に出て参ります。写真いっぱい撮ってきます。お楽しみに〜♪