Saturday, February 25, 2012

Ruby-crowned Kinglet

今日はトルネード警報が出ていましたが、とりあえずは寒くてちょっと風が強いという程度でした。
さて、Ruby-crowned Kinglet(ルビーキクイタダキ)はNCで見られる鳥のうちではハチドリの次に小さい鳥です。冬になると必ずやってくるのに今までちゃんと撮れた事がありません。もう早くも二月も終わりにさしかかっています。ダラダラしているとルビーちゃん達は北へ飛んで行ってしまう!ということで、今日はルビーキクイタダキに集中してみました。



ほんのちょっとだけルビーの冠が見えますか?





ルビーキクイタダキは本気出しても(?)デジスコでは撮りにくい。。。

Tuesday, February 21, 2012

Eastern Bluebird

先週土曜日のEastern Bluebird(ルリツグミ)です。最近はカップルで過ごしている事がおおく、カップル同士の喧嘩をよく目撃します。主に、カップルのオスが他のカップルのオスとメスの両方を容赦なく攻撃しているようです。

メスはとりあえず落ち着こうとするんですが、、、そうしていると他のカップルのオスにいじめられます。



ね、みるからに意地悪しそうな勢いでしょう?


意地悪3秒前。


でも、そんなピリピリムードもきちんと子育てするための環境づくりの一環なんでしょうね。頑張れルリツグミ!

Saturday, February 18, 2012

Saturday birding

Yellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ)、改めMyrtle Warbler。最近正式にこの名前が復活されたらしいです。


この子は多分メス。オスは最近目の周りが黒くなってきました。


Hermit Thrush(チャイロコツグミ)



久しぶり!Northern Cardinal(ショウジョウコウカンチョウ)


あとはルリツグミカップルなどなど。明日は何が見られるかな?

Monday, February 13, 2012

Pine Warbler

週末に見たPine Warbler(マツアメリカムシクイ)。いつもと違う場所で撮ってみました。もうちょっと背景に枯れ葉の色が入ったら、乙女チックで可愛かったんだけど。


寒いから丸く縮こまっていて首と背中の境目が見えないよねー。この太った魚みたいなシルエットが何とも言えず可愛いです。

Sunday, February 12, 2012

Brown-headed Nuthatch

このブログでは何度か登場していますが、Brown-headed Nuthatch(チャガシラヒメゴジュウカラ)は北アメリカ南東部のごく一部で見られるとっても小さいゴジュウカラです。トップ写真のWhite-breasted Nuthatch(ムナジロゴジュウカラ)よりも一回りくらい小さいです。今日はとっても可愛いペアを発見したのでご紹介。

今朝はかなり冷え込んでバードバスも底まで全部凍るくらいでした。写真の下に写っているほうのゴジュウカラが太陽の光を一生懸命浴びて暖まっているところをもう一羽が頭を突いてみたりして何とも微笑ましかったです。










ちなみにどれくらい寒かったかというと、バードバスにお湯を入れて氷を溶かした15分後に再び底まで凍るという。。。動画はお湯を注いだ後にやって来たチャイロコツグミが凍ってしまったお湯と格闘してるところです。お時間ある方はどうぞ。


Saturday, February 4, 2012

Hermit Thrush in rain

今日は雨だったので、庭先バードウォッチングしました。Hermit Thrush(チャイロコツグミ)がいっぱい登場してくれたので嬉しい。


おでこの雨粒見えるかな。


そしてこちら、オチは無いんですが、雨の中ひたすら動かないチャイロコツグミ、題して『チャイロコツグミの沈黙』です。お暇な方どうぞ。



チャバラちゃん(Carolina Wren, チャバラマユミソサザイ)が何やら落ち着き無く鳴いています。鳴き声が可愛いのでお好きな方はどうぞ。手前に松の木があるので微妙な写り方ですが。