Saturday, April 27, 2013

Veery

今日Veery(ビリーチャツグミ)を初めて見ました。
この鳥は冬はブラジルの中央から南部にかけて過ごし、繁殖はカナダ南部からアメリカ北部で行うという、かなりの長距離飛行をする鳥です。ノースカロライナでは渡りの途中でちらっと見られるだけなので、今回見られたのは本当にラッキーでした。情報に寄ると、この鳥は一晩で285kmの距離を、そうして高度2000mを飛ぶ事が出来る強者です。一見すると地味な鳥ですが、そういう背景を知るとなんとも神々しい鳥に見えてしまいます。


今日は庭先を眺めていたら突然2羽の鳥が降ってきました。庭が暗いのはいつもの事なので、画像もイマイチですが見られただけでも十分!!!
 ↑このビリーチャツグミ、顎にダニがくっついてますねー。痒そう。









そして鳥同士お互い見つめ合う事数十秒。絡み合いながら再び空へ戻って行きました。

Tuesday, April 23, 2013

Eastern Bluebird update --Chicks fledged today!

Eastern Bluebird(ルリツグミ)の雛が今日の日中に巣立った様です。最初の写真はこの日曜日の夕方のものです。雛達は興味津々で外を眺めていました。2枚目は今日の夕方です。高い木の上にとりあえず3羽雛がいるのを確認。尻尾も短くて、まだヨチヨチしてます。3−5枚目は巣を掃除した際の中の写真です。白いものが写っていますが、どうやらこれは孵らなかった卵のようです。軍手して振ってみたけど、カラッカラで干涸びてました。卵産み始めた最初の2−3日は氷点下とかになっていたので、多分それで駄目になったのではないかと。最後の4枚は今回の餌ダイジェスト。お母さんルリツグミばかりですが、色々栄養を考えて雛に餌を与えているのが分かります。オスも撮りたかったんですが、とってもシャイなオスでほとんど写真を撮れませんでした。第2回目の子育てに期待しましょう!ということで、綺麗なスペアの巣を定位置に取り付けておきました。使った巣は綺麗に水洗いして消毒して天日干ししてからまた使います。

Photo from Sunday evening. Chicks were looking at outside curiously through the nest entrance.


 Photo from this evening. I was only able to spot three chicks.


 When I cleaned the nest box, I noticed there was something white left in the nest cup.


 It was an unhatched egg. Usually bluebird eggs are pale blue. I have seen white bluebird eggs once in the past. The brown spots on the egg are from feces.


 It was very light, and the inside of it seemed to have dried out completely. I remember that there were extremely cold days when the female started laying eggs. I guess that was the reason that this egg did not make it.












Monday, April 22, 2013

Chipping Sparrow and Summer Tanager

Chipping Sparrow(チャガシラヒメドリ)は繁殖期の羽根に生え換わって、『チャガシラ』の茶色が濃くなっています。嘴も真っ黒になって、ハンサム度が増しました。非繁殖期(←冬に撮ったもの参照)は嘴がややピンク色っぽく、チャガシラの茶色もちょっと薄めです(それはそれで可愛いです)。

地面で虫や落ちた花のつぼみなどを食べていました。


The "チャガシラ"!





鳴き声は何となくPine Warbler(マツアメリカムシクイ)に似ている感じで、鈴虫の様な『リーーーーっ』て感じの鳴き声です。


リーーーっと鳴いては地面をシャカシャカあるいて、餌をついばんでまた鳴いて。。。とちょっと忙しそうなチャガシラヒメドリでした。

****************

Summer Tanager(ナツフウキンチョウ)は今週末に我が家入りしました。多分これは2011年の夏から毎年我が家の庭先に来ているオスです(鳴き声と左目の脇の禿げた所から多分間違いないと思います)。オスに続いてメスも続々入ってくると思われます。


この鳥を含めて冬は中南米で過ごす渡り鳥達は、私なんかよりも沢山の国を見て回っているんだな〜、と思うと何となく尊敬してしまいます。

Saturday, April 20, 2013

Ovenbird, Spring 2013

Ovenbird(カマドアメリカムシクイ)今季初撮影です。NCでは夏鳥になります。地味に可愛いカマドちゃん、鳴き声もとーっても可愛いので是非動画もご覧ください。


















*動画は音声マックスにしないと歌が聞こえないかも知れません。

Wednesday, April 17, 2013

White-eyed Vireo and Ruby-throated Hummingbird, Spring 2013

今年もやって参りました、私の大大大好きな夏鳥、White-eyed Vireo(メジロモズモドキ)。ミニチュアボディにこの鋭い目がイイんです!





White-eyed Vireo (Vireo griseus )
Length: 11-13 cm
Wingspan: 17 cm
Weight: 10-14 g

こちらも私が大好きなRuby-throated Hummingbird(ノドアカハチドリ)。今年は4月11日に我が家にやってきました。写真は4月13日の日没後に撮ったものなので、これぞノドアカハチドリ!って感じではないですが、証拠という事で。


Ruby-throated Hummingbird (Archilochus colubris)
Length: 7-9 cm
Wingspan: 8-11 cm
Weight: 2-6 g

**********************

さてEastern Bluebird(ルリツグミ)の雛は今日で生後12日目です。鳴き声も大きく元気いっぱいの様子。巣立ちは来週中頃になりそうです(週末でないので巣立ちの瞬間は見届けられそうにありませんが)。

Sunday, April 14, 2013

Common Yellowthroat Spring 2013

Common Yellowthroat(カオグロアメリカムシクイ)は今季初登場です。先週末くらいからあちこちで歌声が聞こえるようになりました。今週末に今季初撮影しました。









これは囀っているのではなく、頭上を何かが通過したときに威嚇している状態です。


こちら囀り。

Common Yellowthroat (Geothlypis trichas)
Length: 11-13 cm
Wingspan: 15-19 cm
Weight: 9-10 g

Thursday, April 11, 2013

Eastern Bluebird update

Eastern Bluebird(ルリツグミ)近況。

先週の金曜日に5つの可愛い卵から5羽の雛が孵りました。今日で6日目。親鳥が与える餌は孵った当初は小さいイモムシや蜘蛛が多かったのですがここに来て殻の付いた堅い虫なども与えるようになってきました。








この他お母さんルリツグミが数回トカゲ丸ごと巣に運ぶのも目撃しましたよ。

庭先では春に毎年勝手に花を咲かせてくれるヒナソウがただいま満開中。何となく毎年株が大きくなっているような気がします。来年はもっと大きく、庭一面に広がってくれるといいんだけど。





Wednesday, April 10, 2013

Myrtle Warbler

まだ居るの?という感じですが、Myrtle Warbler(キヅタアメリカムシクイ)も大分繁殖期の羽根に生え換わりました。前回の記事と比べてみるとよく分かりますが、目の周りと胸の辺りの黒い羽根がはっきりしてきています。















話は変わりますが、少し前にほんの数日間だけアメリカ国内を一人旅してきました。目的はもちろん野鳥観察です。直線距離的にはNCからそんなに遠くないんですが、飛行機2回も乗り継ぎして待ち時間含めると、片道トータルで16時間かかってます。その後さらにレンタカーで空港から目的地まで2時間弱のドライブ。写真からどこに行ったか分かる方が居たら。。。コアですね。

Saturday, April 6, 2013

Wood Duck

Wood Duck(アメリカオシドリ)再登場。前回のWood Duckの写真を撮った次の日にリベンジマッチしました(1週間前の写真です)。

胸の前の波を見ると結構な速さで泳いでいるのが分かって頂けるでしょうか。



最初は水面が穏やかだったんですが、あっと言う間に風が出て来て水面が波打ってしまいました。